話し手を全力で支える分身 プロ通訳が考えていること

話し手を全力で支える分身 プロ通訳が考えていること

政府要人の記者会見や外国人記者クラブ、国際会議などの場で広く活躍する通訳の高松珠子さん。高度な言語能力と洞察力や瞬発力、専門知識が求められるプロ の通訳はどのようなことを考えつつ仕事に臨んでいるのでしょうか。通訳を使う際のポイントや、英語を使って相手の心をつかむ話し方のアドバイスもお聞きし ました。インタビュアーは、自らもグローバルキャリアとして活躍する津田千枝さんです。

掲載サイトに移動する

出典:NIKKEI STYLE


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

紹介 JPEA

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。

コメントは受け付けていません。