日本語プレゼンを自分の声で外国語にリアルタイム翻訳「BabelOn」

 

Skypeのリアルタイム翻訳をご存知だろうか。話した言葉が、相手の言語にリアルタイムに翻訳されるというもので、テキストに加え、最近では一部の言語を対象に音声翻訳も導入された。

そのSkypeの音声翻訳は機械音声を活用しているが、米サンフランシスコ拠点のスタートアップが開発中なのは、話者本人の声で翻訳する技術「BabelOn」。

機械音声に比べ、本人の声で外国語を“話す”ので違和感がなく、開発元は「プレゼンテーションや、映画の吹き替えなどに活用できる」としている。【続きを読む

出典:Techable


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

紹介 JPEA

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。

コメントは受け付けていません。