結果を出す人のプレゼン技術講座【実践編】

何事も実践に勝るものなし

ビジネスで通じるプレゼンテーションスキルを身につけようと思えば、基本やテクニックを身につけた上で練習し、実際のプレゼンに活かす必要があります。頭の中で理論や技術を理解していても、実際に出来なければそれは身についたとは言えません。出来るようになるためには、本番と同じ内容で練習を繰り返すのが一番です。

結果を出す人のプレゼン技術講座【実践編】はその名の通り、実際に行うプレゼンを題材にした、より実践的なプレゼントレーニングです。

■講座の特徴

・実際に社内外で実施しているプレゼンを題材にした、実践的トレーニング
・あらゆる状況に対応できるよう「30秒」「3分」「15分」のプレゼン3パターンを作成
・自分のプレゼンをビデオ録画し客観的にチェック(※機材持参の方)

■こんな方にオススメです!

・現状のプレゼンのどこをどう直せば良いのか知りたい方
・自己流、我流の壁にぶつかって伸び悩んでいる方
・絶対に成功させたいプレゼンのために、自信をつけたい方

■講座内容

事前準備

トレーニングしたいプレゼン題材とスライドなどの資料をご用意ください。
題材例:会社説明、新製品紹介、企画提案、研究発表、ビジネスプランなど
15分以内、社外公開可能なのものに限る。超過する場合は15分以内に圧縮しておく

講座当日

1. 15分プレゼンの実践→フィードバック
2. 15分プレゼンを3分に要約し実践→フィードバック
3. 3分プレゼンを30秒に要約し実践→フィードバック

3分プレゼンとは?……要点を絞り込み、簡潔に伝える

・社内で複数がプレゼンするため一人あたりの時間が限られている
・忙しい相手に要点だけをプレゼンする
・30秒プレゼンに相手が興味を示したので、少し詳しく話す

30秒プレゼンとは?……短く、わかりやすく、相手の記憶に残りやすく

・相手の反応を伺う「そういえばこんな製品もあるのですが……」
・忙しい相手に簡潔にプレゼンする
・立ち話
・社長や上司などから突然「面白い企画があると聞いたけど?」と聞かれた時に

■持ち物

・プレゼン用機材(ノートパソコン、タブレットなど)や、資料(会社案内、製品カタログなど)
※プロジェクターは会場にあります(入力端子:HDMI、VGA)。ただしタブレット端末などでコネクタ変換ケーブルなど必要な場合は、ご自身でご用意ください。
・録画機材(スマートフォン、タブレットなど)※お持ちの方のみ
・筆記用具
・名刺

■講座概要

主会場:大阪/淀屋橋 share YODOYABASHI deck
対象:近々プレゼンする機会がある方、プレゼンが上手くなりたい方、重要なプレゼンが迫っている方
時間:1回3時間/13:00-16:00、17:00-20:00
定員:4名限定 ※定員になり次第締め切り
料金:¥18,000+税
主催:(一社)日本プレゼンテーション教育協会

受講規約はこちら