プレゼンの前には体を動かすべし

やる仕事は山ほどあるのに、なんだかやる気がでない。
ついスマホや2杯目のコーヒーに手が伸びてしまったりします。
そんなとき、頭の回転を取り戻すには体を動かすのが一番のようです。

10分の有酸素運動で脳パフォーマンスが14%UP

カナダのウエスタン大学の Brain and Mind Institute がある実験を行いました。
いすに座って10分間雑誌を読むグループと、中程度以上の有酸素運動を10分間行うグループに分け、10分後の認知パフォーマンスを測定。

すると運動したグループは運動前と比べて認知パフォーマンスがアップ、状況によっては14%も上がっていたそうです。【続きを読む】(外部サイトに移動します)

出典:cafeglobe


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

紹介 JPEA

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。

コメントは受け付けていません。