夜間講座:テーマ別クラス

【新講座】日中は仕事が忙しく受講が難しい方のための、テーマ別に学べる夜間90分クラス登場

プレゼンについて学びたいが、日中は業務が忙しく、なかなか受講できない。仕事終わりならなんとかなるんだけど……というご要望にお応えして、好評をいただいている「結果を出す人のプレゼン技術講座【初級】」を夜間90分で学べるよう、テーマ別に分けて単体受講を可能にしました。

ラインアップ

  • 結果を出す人のプレゼン技術講座【初級:内容構成編】
    わかりやすい話の組み立て方の基本を学ぶ
  • 結果を出す人のプレゼン技術講座【初級:スライド編】
    プレゼンのためのスライド作成の基本を学ぶ
  • 結果を出す人のプレゼン技術講座【初級:話し方編】
    わかりやすい話し方の基本を学ぶ

■プログラム

【初級:内容構成編】

19:00-20:30/8,640円(税込)/会場:東京(日本橋)、大阪(淀屋橋/本町)

「何を言いたいのかよく分からない、と言われてしまう」
「途中で、何を伝えたいのか分からなくなってしまう」

プレゼンで伝えたいことが伝わらない原因の一つは「目的がはっきりしていない」から。説明や情報ばかりで結局、言いたいことは何なのか、それでどうすべきなのか、が伝わらなければプレゼンは失敗です。そこで、伝わるプレゼンのための基本的な内容構成方法について学びます。

■こんな方にオススメです!

・何を言いたいのかよく分からない、と言われてしまう方
・途中で、何を伝えたいのか分からなくなってしまう方
・プレゼンの基本的な話の組み立て方を学びたい方

■プログラム

・こちらの目的は何か、聞き手の目的は何か
・聞き手の立場で考える
・ビジネスは結論が先、理由・詳細は後
【演習】100の中から3つに絞り込む


結果を出す人のプレゼン技術講座【初級:スライド編】

【初級:スライド編】

19:00-20:30/8,640円(税込)/会場:東京(日本橋)、大阪(淀屋橋/本町)

「ごちゃごちゃしてわかりにくい」
「スライドを読み上げてばかりで、聞き手に伝わらない」
「スライドを作るのに時間がかかりすぎる」

プレゼンが伝わらない、聞き手が退屈そうにしている、聞き手が顔を上げて前を向いてくれないのは、スライドの作り方に原因があるのかもしれません。

本講座ではそもそも、なぜプレゼンでスライドを使うのかを再確認し、配付資料と投影スライドの『役割』が全く違うことを理解する必要があります。そこで大手航空会社や医療機器メーカー、人気ビジネス書作家の講演会・セミナー等、15年30,000枚以上のスライド作成を手がけてきた専門家が、明日から使える伝わるスライド作成の基本を伝授します!

※本講座はスライド作成ソフト(PowerPoint, Keynote 等)の使い方を学ぶ講座ではありません。

■こんな方にオススメです!

・スライドのどこをどう直せば良いのか知りたい方
・自己流、我流の壁にぶつかって伸び悩んでいる方
・スライド作成に時間がかかっている方

■プログラム

・なぜプレゼンでスライドを使う必要があるのか?
・スライド≠配布資料
・スライドデザインの基本 〜文字の大きさ、配色、レイアウト〜
【演習】絵コンテを描く

・なぜプレゼンでスライドを使う必要があるのか?
・スライド≠配布資料
・スライドデザインの基本 〜文字の大きさ、配色、レイアウト〜
【演習】絵コンテを描く


結果を出す人のプレゼン技術講座【初級:話し方編】

【初級:話し方編】

【初級:話し方編】

19:00-20:30/8,640円(税込)/会場:東京(日本橋)、大阪(淀屋橋/本町)

プレゼンやコミュニケーションに必要なのが「分かりやすく話す」ことです。
ところがこれがなかなか難しいもので、うまく伝わらない、理解してもらえないとお悩みの方が大勢います。

・話したいことが上手くまとめられない
・上手く説明できない
・途中で何を言いたいのか分からなくなってしまう

どんなに良いプレゼン内容や企画・提案を考えても、うまく話せなかったり、説明できなかったりすれば結果に繋がらなかったり、コミュニケーションがうまくいきません。そこで「話し方」を演習でしっかり身につけるための90分講座です。

■こんな方にオススメです!

・話したいことが上手くまとめられない方
・上手く説明できない方
・途中で何を言いたいのか分からなくなってしまう方

■プログラム

・話し方&伝え方 8つの基本
・何を言ったかより、どう言ったか
・聞き手に伝えたければ、聞き手に向かって話す
【演習】変化をつけて話す


■振替受講制度について

・止むを得ず欠席する場合は、前日17時までに事務局までご連絡ください。
・欠席した回については翌月以降の同級・同一回に振替できます。ただし、受講開始3ヶ月以内に限ります。

■講座概要

会場:東京、大阪、名古屋、広島、福岡など
対象:初めてプレゼンする方、経験の少ない方、学んだことがない方
定員:5〜12名(会場により異なります)
費用:各8,000円(税別、教材費含む)
講師:日本プレゼンテーション教育協会 認定講師
備考:名刺、筆記用具


■前回参加者の声(抜粋)

「プレゼン」の目的や、良い「プレゼン」とはこういうことなのかということを学ぶことができました。またプレゼンはしっかりと準備・練習することが大事だとわかりました。ありがとうございました。(印刷 S.K様)

視線の配り方、話し方を仕事で意識していきたいと考えています。(交通 K.T様)

資料の作り方がとても参考になりました。それと最初の3分がいかに重要か知ったので、よく練習して臨みたいと思います。やはり練習は大切だとわかりました。(教員 S.A様)

プレゼンテーションの組み立て方のヒントになりました。聞き手が何を欲しているのかを考え、プレゼンテーションに活用したいと思います。(内装・インテリア K.O様)

「聞き手の立場で考える」と言う大事な部分に気付けました。また、プレゼンを行うまでの一連の流れがわかったので、何から手をつけてよいかわからなかった部分が解消されました。様々な場面で活用できそうです。(イベント企画制作 T.F様)

「聞き手にして欲しいことをしてもらうこと」がプレゼンの目的ということで、今まで言いたい言葉から詰め込んでいたので、今後は気をつけます。(コンサルティング T.S様)

とにかく「準備と練習」ということを教えていただきました。今後は準備と練習を完璧にしてプレゼンに臨みたいと思います。(サービス H.F様)


※同業者のお申し込みはお断りする場合があります。
※自然災害や最少施行人数に達しない場合は開催を取りやめる場合があります。あらかじめご了承ください。