結果を出す人のプレゼン技術講座【無料体験会】

「とにかく場数を踏む」「習うより慣れろ」では、いつまで経っても上手くならない!?

プレゼンが上手くなるにはどうすればいいですか?と、上司や先輩に聞くと「とにかく場数を踏め」「習うより慣れろ」と言われた経験はありませんか。確かに場慣れはするかもしれませんが、プレゼンが上手くなるかどうかはまた別の話。プレゼンの基本が身についていないまま、いくら回数をこなしたところで自己流・我流の変な癖がついて、必ず成長が止まってしまいます。

実は多くのビジネスパーソンのプレゼンは「説明しか」していなかったり、「聞き手にとってのメリット」を全く伝えていなかったり、「結局、何を言いたいのか」がさっぱりわからなかったり……と、プレゼンの基本ができていないことが多いのです。そこで、よくあるビジネスプレゼンの間違いと、プレゼンで結果を出すために絶対に身につけるべき基本について解説します。

■このような方のための無料セミナーです

・企業内研修を検討しているが、どのような講義をしているのか知りたい教育ご担当者様
・プレゼン講座に興味がある方、受講をご検討中の方

■主な内容

・ゆっくり話す、スライドと配布資料が同じ、全体を見ながら話す……は間違い!
・そもそもプレゼンの目的は何?
・「……で、結局どういうこと?」と言われないためには?

■受講者アンケートより

「プレゼン=伝える、と考えていたので、考え方が変わりました。プレゼン以外でも応用できそうな内容構成・伝え方を活用したいと思います。」

「やってはいけないことから、より良くするポイントまでとても分かり易かった。早速取り入れていきたい」


場所東京(日本橋)、大阪(グランフロント大阪)、他
費用無料

 ■日程確認、お申し込みはこちらから

RESERVA予約システムから予約する

※なお、同業者の参加は固くお断りしております。