社員研修のご案内

日本プレゼンテーション教育協会では「プレゼンテーション」「コミュニケーション」に関連した様々な社員研修を実施しています。

社員研修の特徴

  • 【半分以上が演習】学んだら即、演習で実践確認
    • 学ぶ-考える-実践する、を大小様々な演習で何度も繰り返し、明日から使えるスキルとして、確実に身に付けられる
    • 個人演習、ペアワーク、グループワーク等、多彩な演習で、様々な学びと気づきが得られる
  • 【独自メソッド】学習効率を追求したプログラム
    • 長い講義は百害あって一利なし。講義50分+休憩10分のサイクルで、集中力を維持させ、学習効率を高める
    • 講義は一方通行ではなく常に対話形式で進行。受講生は常に考えや伝えたいことを言葉にすることで、学びがより深くなる
  • 【研修最後に試験】最後まで気を抜かせない!
    • プレゼン研修の最後に、協会公式検定試験を実施(該当研修のみ)
    • 試験があることで受講生の集中力を最後まで維持させ、学習効果を高める。効果測定にも役立つ

主な社員研修実績

  • 飲料:プレゼン技能向上研修(営業担当者)
  • 銀行:コミュニケーション研修(全行員)
  • 建設:プレゼン技能向上研修(現場・プロポーザル担当者)
  • 医療:プレゼンスキルアップ研修(全社員、MR)
  • 自動車:コミュニケーション研修(階層別)
  • 製薬:プレゼン研修(社内トレーナー、新入社員)

他多数


社員研修プログラム

【まずは無料体験から】

無料体験会

【社内に講師を招いてスキルアップのための話を聞く】

社内講演会

【社員研修(全社員向け)】

【階層/職種別】

経営幹部・リーダー向け
思いを伝える、人を動かす「伝達力」の極意

システムエンジニア向け
SEのための戦略的プレゼンテーション研修 NEW!!

個別指導
パーソナル・プレゼン・トレーニング

【公開講座】

まとまった人数を集めるのは難しい、受けさせたいのは数人だけなどの場合は、公開講座への社員派遣がオススメです。さらにご希望の日程がない場合は「開催リクエスト」も受付中です(法人で4名様以上)→公開講座のご案内

プレゼン・コンサルティング(近日公開)

■ 研修・講演等 実施までの流れ

1.お問い合わせ

2.研修プログラムのご提案

お問い合わせいただきました内容をもとに、お打ち合わせさせていただき、貴社に最適なプログラムをご提案いたします。

3.お見積もりのご提示

4.研修・講演の決定

5.実施に向けてのお打ち合わせ

研修日程の決定や、実施に向けた詳細部分の詰めを行います

6.研修実施

7.報告

アンケート集計および検定試験(プログラムによる)の結果報告を提出します

8.請求書発行

研修実施後、請求書を発行いたしますので、お振込手続きをお願いいたします

詳細、料金等まずはお気軽にご相談ください