「新人講師発掘&育成プロジェクト」のお知らせ(大阪本部)

日本プレゼンテーション教育協会では、おかげさまで様々な研修案件のお問い合わせが増えています。そこで講師を拡充するために「新人講師発掘&育成プロジェクト」を開始いたします。


新人講師発掘&育成プロジェクトとは

当協会には企業や団体、官公庁等から大小様々な規模の研修やセミナー、講演会のご依頼をいただきますが、中には協会所属の中堅・ベテラン講師では条件が合わず、残念ながらお断りせざるを得ないこともあります。

一方で講師になりたい人や新人講師は、まず経験を積むことと実績づくりが重要ですが、残念ながら経験がない、実績が少ない講師が仕事を受注することは非常に難しいのが現状です。

企業が求める講師とは、単に持っている知識を教えるだけの講師ではありません。高度な教える技術と自己管理能力を持ち、顧客の要望に合わせた研修プログラムの設計・提案ができて、様々な業種・職種・階層に対し、顧客満足度の高い研修できる「プロ講師」です。

しかし当然、プロ講師の域に達するためには、少なくとも数年は現場経験を積まなければなりません。非常に時間がかかります。次世代の講師を育てるためにも、一刻も早く育成を開始する必要があります。

企業にとっても人材育成は必須です。しかし企業は研修をしたいけれど条件に合う講師がいない、一方、新人講師は仕事がない、という問題を解決するために、教育を掲げる日本プレゼンテーション教育協会は、新人講師発掘と育成のためのプロジェクトを開始いたします。

プロジェクト参加のメリット

  • 【教えることを仕事にできる】自分の知識や経験を人に教えることは、非常にやりがいのある仕事です。
  • 【代表自らプロの技術を伝授】上場企業から外資系、団体、学校まで、様々な業種・業界で、16年間、約12,000人以上の受講者に教育研修を行ってきた代表理事自ら、講師としての心構えから教える技術、そしてトラブル対処方法まで、プロ講師として活躍するためのあらゆる知識と技術を伝授します。
  • 【協会主催セミナーで登壇経験を積める】いくら知識を学んでも、研修現場での経験を積まなければ意味がありません。そこで当協会では毎月セミナーを主催していますので、登壇経験を積むことができます。

応募要件

  • 【必須】社会人経験5年以上、関西在住、日本語が堪能であること
  • 実務でのプレゼン経験がある方
  • 自分のプレゼンやコミュニケーションに関する知識や経験を教えることで、人の役に立ちたい方
  • 講師経験不問

プロジェクトに参加するには

  1. まずは説明会(随時開催、大阪開催)にお越しください
  2. 希望者は書類選考と面接を行います
  3. 選考通過者は講師補佐または見習いからのスタートとなります。協会講師のアシスタントとしてセミナーや研修の現場に参加しながら、講師スキルを習得します
  4. 研修期間(半年〜1年間程度、能力により異なる)終了後、適正があると判断された場合、JPEA認定インストラクター試験を受けていただきます。合格後、協会講師として正式契約となります
  5. 契約後、協会主催セミナーや、実力に応じて企業や団体、官公庁からの案件を紹介します

まずは説明会へ

下記フォームよりお申し込みください。追って説明会日時をご連絡いたします。

■ お名前(必須)

■ ふりがな(必須)

■ TEL(必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 参加しやすい曜日・時間帯があれば教えてください

※スケジュールを調整のうえ、日程を決定いたします。


※なお、次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、参加申込を行うことができません。
  1. 後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合
  2. 内容を適切に理解できない可能性がある場合
  3. 反社会的団体及びその構成員と認められる場合
  4. その他当協会が講師候補としての適格性に欠けると判断した場合