【夏の特別企画】初心者&SEのためのプレゼン講座 無料体験会 8/28(水)@東京

■このような方のための無料講座です

  • プレゼン初心者の方
  • プレゼンが苦手なSEの方
  • 企業内研修を検討しているが、どのような講義をしているのか知りたい教育ご担当者様
  • プレゼン講座に興味がある方、受講をご検討中の方

「とにかく場数を踏む」「習うより慣れろ」では、いつまで経っても上手くならない!?

プレゼン初心者が、上司や先輩にアドバイスを求めると、「とにかく場数を踏め」「習うより慣れろ」と言われます。

確かに場慣れはするかもしれませんが、回数をこなせばプレゼンが上手くなるかはまた別の話。プレゼンの基本が身についていないまま、いくら回数をこなしたところで自己流・我流の変な癖がついて、必ず成長が止まってしまいます。

また、技術者であるSEは、人前で話すことに苦手意識を持っている方が少なくありません。

多くの場合、「説明しか」していなかったり、「聞き手のベネフィット(利益)」を全く伝えていなかったり、「結局、何を言いたいのか」がさっぱりわからなかったり……と、やはりプレゼンの基本ができていないことが多いのです。

そこで、プレゼン初心者とSEの方向けに、よくあるビジネスプレゼンの間違いと、結果を出すために絶対に身につけるべき基本について解説します。

■主な内容

  • そもそもプレゼンの目的は何?
  • 聞き手のベネフィット(利益)は何?
  • 「……で、結局どういうこと?」と言われないためには?

■受講者アンケートより

「プレゼン=伝える、と考えていたので、考え方が変わりました。プレゼン以外でも応用できそうな内容構成・伝え方を活用したいと思います。」

「やってはいけないことから、より良くするポイントまでとても分かり易かった。早速取り入れていきたい」

■講師

田村 元臣

田村 元臣

官公庁向け大手IT企業にて企画業務に従事。300本を超える企画書の作成、それにともなうプレゼンテーションを経験。自らプレゼンターを務めたコンペでは勝率90%超。その過程で、多くの人がプレゼンテーションに対して苦手意識を抱え、悩んでいる現状を知る。どのような人・商品・サービスであっても「光り輝く価値」は必ず存在する。その価値を掘り起こし、相手に「伝わり・選ばれる」プレゼンテーション力を身につける人を創出することをビジョンに据える。

西原 猛

JPEA代表理事 兼 チーフ・インストラクター
イベントの企画・制作や、上場企業の新製品発表会や決算説明会、株主総会等のPR・IR支援に携わる。この時、プレゼンテーションの成否が「仕事や人生の結果」を左右する事を痛感し協会を設立。企業や学校、教育機関などで活躍している。京都府出身。


 ■お申し込みはこちらから

【東京開催】8/28(水) 18:00-19:30@JPEA東京セミナールーム 定員8名
※なお、同業者の参加は固くお断りしております。