仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

初対面の際、話が続かない。上司や同僚に評価されたい。お客様に認められたい。質問が効果的とわかってはいるけど―。そんなあなたも「質問の仕方」を少し変えるだけで「仕事のできる人」になれます。

協会所属の松本幸夫講師の最新ビジネス本です。

内容紹介

●【質問】をひと工夫すれば、会話が弾み、成果も上がる! 【質問】は、相手の核心をつくだけにとどまらず、コミュニケーションが苦手な人にとって有効な手段になります。本書はすぐに使える「質問のフレーズ」の良い例・悪い例を比較しながら解説した、実践的な内容になっています。好評ロングセラー「絶対に〜しない」シリーズの1冊です。

●誰もが話を聞いてほしいもの。だからこそ「質問」が効く!
人は基本的に話をしたい生き物です。あなたがうまく【質問】をすれば、相手が答え(話をして)、会話は流暢に続きます。的確な【質問】は相手から決定的な言葉を引き出し、核心をつくこともできます。【質問】は、コミュニケーションの手段としてとても効果的といえるのです。

●「いい質問例」「悪い質問例」を比較しながら、「質問の方法」を説明!
研修やセミナーなどで【質問】の効用を説く松本氏が、「良い質問例」「悪い質問例」を比べながら、「質問の方法」について説明します。
ビジネスシーンを中心に、質問の基本や初対面の質問から、社内や社外での質問まで、プライベートでも応用可能な、実践的な「質問のフレーズ」の使い方をやさしく解説!

★★質問をひと工夫すれば、人から認めてもらえます。多くの人に読んでもらいたい一冊です! ★

松本幸夫(著)、日本実業出版社、1,512円

ご購入はこちらから(Amazon)