結果を出す人のプレゼン技術講座【実践編】

何事も実践に勝るものなし

ビジネスで通じるプレゼンテーションスキルを身につけようと思えば、基本やテクニックを身につけた上で練習し、実際のプレゼンに活かす必要があります。頭の中で理論や技術を理解していても、実際に出来なければそれは身についたとは言えません。出来るようになるためには、本番と同じ内容で練習を繰り返すのが一番です。 続きを読む “結果を出す人のプレゼン技術講座【実践編】”

【名古屋開催】9/28(木)「入門編」&「伝わる話し方講座」

日本プレゼンテーション教育協会は9/28(木)、名古屋にて下記2講座を開催いたします。

9/28(木) 13:30-15:00「結果を出す人のプレゼン技術講座【入門編】」
button07_moushikomi_03

9/28(木) 15:30-17:00「伝わる話し方講座」
button07_moushikomi_03

会場:カネジュービル(名古屋駅新幹線口(西口))
http://kaigi.in/list/kaneju.html

講座時間変更のお知らせ

お客様各位

平素はご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、8月より下記2講座の時間を「10:00-16:00 または 13:00 – 18:00」の2つの時間帯に変更します。時間帯は開催日により異なります。なおプログラムの変更はございません。

・結果を出す人のプレゼン技術講座【ベーシック】
・結果を出す人のプレゼン技術講座【テクニック】

これまでご受講いただきました皆様の意見を反映し、より受けやすい講座を目指してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

日本プレゼンテーション教育協会 事務局

【無料セミナー】間違いだらけ!?のビジネスプレゼン

「そのプレゼンのやり方、思いっきり間違ってますよ?」

おもわずそう言いたくなるビジネスプレゼンの光景とは、「説明しか」していなかったり、「聞き手にとってのメリット」が全く分からなかったり、「結局、何を言いたいのか」さっぱりわからなかったり……

聞き手に伝えたいことが伝わらないのは、プレゼンのやり方を思いっきり間違っているから。一刻も早くいままでのビジネスプレゼンの実施方法の間違いに気づかなければ、何度やっても結果は同じです。

そこで、どのようなビジネスプレゼンのやり方が間違っていて、聞き手に伝わらない原因になっているのかを、プレゼンのプロが解説します。

■受講者アンケートより

「プレゼン=伝える、と考えていたので、考え方が変わりました。プレゼン以外でも応用できそうな内容構成・伝え方を活用したいと思います。」

「やってはいけないことから、より良くするポイントまでとても分かり易かった。早速取り入れていきたい」

「配布資料を見直したい」

続きを読む “【無料セミナー】間違いだらけ!?のビジネスプレゼン”

プレゼン&スピーチクリニック

今度の失敗できないプレゼンや大事なスピーチに、プロの個人指導で自信をつける!

「仕事で何度かプレゼンをやっているが、今のやり方で正しいのか?」
「相手に伝えるためのもっと良い方法はないのか?」
「今度のスピーチ、上手く話せるか心配……」

ある程度、プレゼンやスピーチの場数を踏んでくると、ふと、今のやり方が正しいのか、他と比較してどうなのか、そもそも自分はうまいのか下手なのか、と疑問に思うことがあります。

そこで仕事でのプレゼン経験やスピーチをする機会は何度もあるが、果たして今のやり方で大丈夫なのか、改めて見直したい社会人の方向けに、仕事で実施しているプレゼンや、今度するスピーチを実際に行いながら、プロの個人指導でブラッシュアップします。

button07_moushikomi_03

 


■クリニックの特徴

・90分間の個人トレーニング
・自分のプレゼンやスピーチをビデオ録画で客観的にチェック
・自分のプレゼンをプロが徹底的にチェック&改善アドバイス

■こんな方にオススメです!

・現状のプレゼンやスピーチのどこをどう直せば良いのか知りたい方
・自己流、我流の壁にぶつかって伸び悩んでいる方
・失敗できないプレゼンや大事なスピーチに自信をつけたい方

■内容

【事前準備】

プレゼン、またはスピーチの準備をしてくる
(※題材は20分以内のものに限る。20分を超える場合は時間・料金などが異なりますので別途ご相談ください)

テーマ例:
・会社説明会
・新製品発表会
・研究発表
・会合や結婚式でのスピーチ など

【準備物】

・プレゼン用機材(ノートパソコン、タブレットなど)や、紙媒体(会社案内、製品カタログなど)
・筆記用具
・名刺

※プロジェクターは会場にあります(入力端子:HDMI、VGA)。ただしタブレット端末などでコネクタ変換ケーブルなど必要な場合は、ご自身でご用意ください。

■講座概要

主会場:大阪/淀屋橋 share YODOYABASHI deck
対象:社会人
時間:90分/13:00-15:00、16:00-17:30、18:30-20:00など(開催日により異なります)
定員:1名(個人指導)※定員になり次第締め切り
料金:1名¥20,000+税
主催:(一社)日本プレゼンテーション教育協会

button07_moushikomi_03

 

 


※同業者のお申し込みはお断りする場合があります。
※自然災害や最少施行人数に達しない場合は開催を取りやめる場合があります。あらかじめご了承ください。

北海道みらい経営アカデミー 全4回

代表の西原が下記セミナーに登壇します。


2017/05/16(火)

13:30~16:30 元俳優が教える話し方・教え方 理論編

18:00~20:00 元俳優が教える話し方・教え方 実践編

2017/05/17(水)

13:30~16:30 パワーポイントを使ったプレゼンの進め方 基本編

18:00~20:00 プレゼンで緊張・失敗しないための3つのルール


→詳細・お申し込み

北海道みらい経営アカデミー

結果を出す人のプレゼン技術講座【ベーシック】

内容構成からスライド作成、そして話し方まで、社会人必須の「プレゼンの基本」を一刻も早く身につけよう!

商談や会議などビジネスでのプレゼン機会はどんどん増えています。

しかし、

「プレゼンのやり方を学んだことがない」
「人前で話すことが苦手」

このようにいつまでも苦手意識を持ったままでは、どんどんライバルに差をつけられてしまいます。

そこで「内容構成」や「スライド作成」そして「発表技術」まで、誰も教えてくれなかったプレゼンの基礎が最短1日で身につき、さらにプレゼン能力を客観的に証明できる「プレゼンテーション技能検定3級」の資格まで取得できる、本当に仕事に役立つ講座です。 続きを読む “結果を出す人のプレゼン技術講座【ベーシック】”

自社セミナー、会社説明会……初めてのセミナー講師

初めてのセミナー講師で絶対に失敗したくない方、必見!

「途中から聞き手が飽きてきたのがわかったが、どうしようもなく……大失敗だった……」
「反応は良かったはずなのに、なぜかセミナー終了後の個別相談会には一人も来なかった……」
「思った以上に時間が全然足りず、全然伝えたいことを伝えられなかった……」

当協会のプレゼン講座には、社外向け自社セミナーや会社説明会に「講師」として登壇した方も受講に来られます。その時のお話を伺ってみると、前述のような失敗談が必ず出てきます。

プレゼンもセミナーも多くの共通点があります。それは明確な目的があり、伝え方や聞き手を飽きさせない技術が必要だということ。

そこで、プレゼンテーション関連講座として、自社の商品やサービスを紹介、情報提供のためのセミナーや、採用のための会社説明会では一体、何を話せばいいのか?、聞き手を飽きさせない、眠らせない方法は?、見やすくわかりやすいスライドの作り方などの具体的なノウハウを、14年以上講師として登壇するプロが伝授します!

button07_moushikomi_03

続きを読む “自社セミナー、会社説明会……初めてのセミナー講師”

結果を出す人のプレゼン技術講座【テクニック】

プレゼンテーション技能検定 準2級認定講座

どんなに良い内容も、伝える技術がなければ聞き手は動かない。

商品を買ってもらう、企画を承認してもらう、就職面接で採用してもらう……
このようにプレゼンで自分が望む結果を出すためには、商品や企画内容、そして自分自身が良いことは当然ですが、いくら内容が良くても「伝え方」が良くなければ、聞き手を動かすことはできません。プレゼンで伝えたいことを確実に伝えるためには、テクニックも絶対必要です。そのテクニックを知っているのと知らないのとでは、プレゼンの結果に明らかな違いが出ます。

そこで聞き手を引き込み、心を動かす「7つのプレゼンテクニック」を、演習中心で身につける1日集中講座です。テクニックはやり方をきちんと学び、練習すれば誰でも使えるようになります。プレゼンに自信がない方も、もっとプレゼン力をつけたい方にもオススメの講座です!

プレゼン能力を客観的に証明できる「プレゼンテーション技能検定 準2級」の資格が取得でき、ワンランク上のプレゼンができるようになる実践型講座です

※「プレゼンテーション技能検定」は、一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会が実施する資格認定試験です。→プレゼンテーション技能検定とは?

※テクニックも身に付けたいが、まずはきちんと話の組み立て方やスライドの作り方、話し方などプレゼンの基本からしっかり学びたい方には、結果を出す人のプレゼン講座【ベーシック】がオススメです!

お申し込みはこちら

 


■本講座の特徴

・講座受講と認定試験合格で「プレゼンテーション技能検定 準2級」を取得できます
・1クラス4名までの少人数制 講義+演習で学びが多い!
大阪会場は1人から開催 学びのチャンスを逃さない!

■本講座で学べること、身につくこと

・プレゼンに自信をつけたい方……
テクニックを身につけることで、堂々と自信を持ってプレゼンできるようになります。

・プレゼンをレベルアップさせたい方……
なるほど、こういうやり方もあったか!という新たな発見や気づきを得られます。

■こんな方にオススメです!

・プレゼン力により磨きをかけたい方
・ライバルにプレゼンで差をつけたい方
・プレゼンに関する本は何冊も読んでいるが、うまく実践できないとお悩みの方
・聞き手の心を鷲掴みにするプレゼンがしたい方
・とにかくプレゼン勝率を高めたい方

■受講生の声

・自分が聞く立場でなぜ話が入ってくる人とそうでない人がいるのか、その原因・理由がわかった。聞き手の立場に立ったプレゼンを心がけるようにしたい。(物流 M.T様)

・短文(1センテンス)ごとに視線を移すことの重要性を学びました。(精密機器 H.E様)

・自分の課題に対して、問題がどこにあったのか気づき、改善するための技術を学ぶことができた。参加者の理解度がつかめない→視線を配る、問いかける、話し始めると自分でも何を言っているのかわからなくなる→短い文で話す など(医薬 A.M様)

・スライドを使用、作成するときに話をしていることを想像して作らないと意味がないと実感しました。何よりプレゼンは奥が深いですね!(メーカー H.M様)

■使用テキスト
ぐるっとプレゼンカバー修正

「ぐるっと!プレゼン」(講師著、すばる舎刊、1,512円税込)

■プログラム

1.「ストーリー」のテクニック

  • 今回の聞き手を動かすために必要なことは何か?
  • 先にゴールまでの道順を示す 〜プレゼンは推理小説ではない〜
  • 「3」という数字の秘密
  • 【演習】プレゼンストーリーを考える その1

2.「説明・説得」のテクニック

  • 見える化する 数字・ビジュアル・実演(デモ)
  • わかりやすく説明する 例える・比較する・言い換える
  • エピソードを使って訴える
  • 【演習】プレゼンストーリーを考える その2

3.「スライドデザイン」のテクニック

  • スライドデザインの鉄則 1 Slide 1 Message
  • デザインに統一感を持たせる
  • 文章は図解、ビジュアルは最大化
  • 【演習】絵コンテを描く

4.「話し方・伝え方」のテクニック

  • 緩急・強調・間……変化をつけるなら大きく!
  • アイコンタクトで一人一人に語りかける
  • 自由自在に動いて聞き手を引き付ける
  • 【演習】アイコンタクトの練習

5.「トラブル回避」のテクニック

  • トラブルは忘れた頃にやってくる
  • 機材トラブルにはバックアップで備える
  • 内容のド忘れには「メモ」で備える
  • 【演習】プレゼンメモを作る

6.「質疑応答」のテクニック

  • 聞かれそうな質問は回答を準備しておく
  • 質疑応答 3ステップ
  • 答えられなくても信頼される人、答えたのに信頼されない人
  • 【演習】質疑応答の練習

7.「聞き手の心を掴む」テクニック

  • 重要なのは聞き手に「どう見えているか」
  • 堂々と自信のある態度で掴む
  • スライド切替で掴む 〜暗転、リモコン、切替前のつなぎ言葉〜
  • 【演習】自分のプレゼンスタイルをチェックする

【認定試験】解答選択式

※プログラムは進行状況などにより変更する場合があります。

お申し込みはこちら

 

 


■講座概要

時間:10:00 – 17:00、または、13:00-18:00
会場:大阪、東京、名古屋、広島、福岡など
対象:プレゼンのテクニックを身に付けたい社会人、学生の方
定員:4名 ※大阪会場は1名より開催します。定員になり次第締切となります。
教材:「ぐるっと!プレゼン」(講師著、すばる舎刊)、ワークブック等
費用:受講費・教材費20,000円+準2級認定料3,500円、消費税別途
受講料お支払い方法:事前に銀行振込
備考:名刺、筆記用具、(お持ちであれば)プレゼン可能なノートパソコンやタブレット(OS不問)


※同業者のお申し込みはお断りする場合があります。
※自然災害発生時など運営上やむを得ない場合は、開催を取りやめる場合があります。あらかじめご了承ください。