ジェスチャー多く、笑顔少なく、目線は面接官の方向を。関西大学×NTT西日本の産学連携プロジェクト

NTT西日本 プレスリリースより

関西大学とNTT西日本が、プレゼンテーションや面接に関する研究の一つとして「就職面接時におけるバイタル/行動観察による面接評価分析」の研究(以下、本研究)を行っている。

就職面接における模擬面接トレーニングを想定した環境において、
<1>リストバンド型デバイスによる「脈拍数」の抽出
<2>行動観察による「間投詞/笑顔/目線」などの表出行動と、面接官からの評価の関係性を分析。

上記の実験/分析結果から以下の項目の面接評価への影響が示唆された。

・間投詞(言葉のひげ)
面接環境によらず、少ない方が

Continue reading

プレゼンが下手な人は「パワポカラオケ」をやってみよう!

ASCII.jp より

パワポ禁止なんてとんでもない! クライアントや上司を説得するためのコミュニケーションを鍛える

パワーポイントは洗脳装置

世の中に“パワポカラオケ”というものがあるそうな。英語のウィキペディアには、“PowerPoint-Karaoke”とあるほか、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語に項目があるが日本語にはない。つまり、日本ではまだあまり広がっていないのだが、まったく内容を知らないパワーポイントのスライドを使って、即興でそれらしいプレゼンテーションをしてしまうという大人の遊びらしい。 Continue reading

サンワサプライ、iPad・iPhoneでも使えるワイヤレスパワーポインターを発売

サンワサプライ株式会社 ニュースリリースより

サンワサプライ株式会社は、Apple iPad・iPhoneシリーズのほかWindows&Mac OS X搭載パソコンでの操作に対応したワイヤレスパワーポインター「LP-RF108DS」を発売した。

Continue reading

フォントワークス、エヴァ明朝こと「マティスEB TrueType版」を発売

@IT より

フォントワークスが、エヴァ明朝こと「エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB TrueType版」を動画キャプションやプレゼンデータなどの個人利用向けに販売する。

Continue reading

ソニーミュージック、子供向けプレゼン教育プログラム

KIDSTONE ニュースリリースより

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部は「KIDSTONE ACADEMY(キッズトーン アカデミー)」を立ち上げた。

この「KIDSTONE ACADEMY」では、「伝える」「表現する」ことにより重きをおく「2020年教育改革」が話題にのぼる中、流行に惑わされることなく自分らしさを表現して欲しいという思いのもと、ソニーミュージックが得意とするエンタテインメントの要素を取り入れた新しいエデュケーションの形である「パフォーマンスデザイン」を提案する。 Continue reading

杉並区役所分庁舎:協働提案 公開プレゼンテーションを開催

杉並区公式ホームページより

区は、協働を推進するため、区民の日常生活を取り巻く諸課題の解決策について、地域活動団体(NPO法人、事業者など)から協働提案を募集しました。

このたび、次の内容で公開プレゼンテーションを実施します。公開プレゼンテーション後は、区民や有識者で構成する杉並区NPO等活動推進協議会の評価を経て、12月に29年度の事業化の方向性を決定していく予定です。

開催日
平成28年11月7日(月曜日)

開催時間
午後3時 から 午後4時15分 まで(開場:午後2時40分)

開催場所
杉並区役所分庁舎
杉並区成田東4丁目36番13号 電話03-3312-2381
杉並区役所分庁舎

内容
平成29年度の事業化(継続)に向けた、平成28年度協働提案継続事業の公開プレゼンテーション

続きを読む

出典:杉並区公式ホームページ


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

子どもたちが主役「古河市教育ICTフォーラム」で師弟がプレゼン競演

ICT教育ニュースより

今から50年ほど前、私が小学校5~6年生の時の担任は平林先生という男性教諭だった。私は平林先生から、私の人生において欠かすことの出来ない2つのスキルを教えてもらった。1つは16mm映写機の使い方。もう1つは、発表の楽しみである。テーマを考えて、図書館で調べて、模造紙にまとめて、みんなの前で発表する。そう、今で言う“プレゼンテーション”だ。

10月22日、茨城県古河市が開催した「第3回古河市ICTフォーラム」では、沢山の先生、子どもたちがプレゼンテーションを行った。もしもこれが、「師弟対決プレゼン合戦」だったら、間違いなく子どもたちの圧勝を宣言するだろう。

子どもたちの素晴らしいプレゼンテーション、その1。
“すべて……【続きを読む

出典:ICT教育ニュース


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

シャープ、ロボホンがプレゼンや接客できるように。法人向けサービス提供開始

シャープ ニュースリリースより

シャープは、モバイル型ロボット電話『ロボホン』の法人導入を本格的に開始します。導入した法人向けに、受付や接客、観光案内、見守りなどビジネスシーンで活用できるアプリケーションパック「お仕事パック」を提供します。また、『ロボホン』専用アプリを開発し販売する企業と契約し、サポートしていく「認定開発パートナー制度」を開始します。

■「お仕事パック」

『ロボホン』は2016年5月26日の発売以来、多くのお客様から法人向けの活用についてお問い合わせやご要望をいただきました。『ロボホン』は会話ができるロボットであり、持ち運びできる小型サイズ、3G/LTEの通信回線によりどこでもネットワークに繋がることから、企業/施設/店舗などでの受付や接客、イベントでの利用、観光案内、見守りなど様々な業種や用途での活用が期待されています。当社はこうしたニーズに対応するため、この度「お仕事パック」を提供します。

「お仕事パック」は“受付・接客アプリ”、“プレゼンアプリ”、“遠隔アプリ”の3つのアプリから構成されています。【続きを読む

出典:シャープ株式会社


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

NECディスプレイソリューションズ、円滑な会議運営をサポートするワイヤレスプレゼンテーション機器 「MultiPresenter Stick」を発売

NECディスプレイソリューションズより

NECディスプレイソリューションズは、会議運営の効率化を図る機能を搭載した、ワイヤレスプレゼンテーション機器「MultiPresenter Stick」を、9月6日から販売活動を開始。

新製品はスティック型筐体で、大画面液晶ディスプレイやプロジェクターのHDMI端子に装着して、ノートPCやタブレット、スマートフォンなど会議参加者の端末の画面を無線LAN経由で表示できる。無線LAN接続や発表者の交代などが少ない手順で可能で、わずらわしいケーブル配線の手間をなくし、円滑な会議運営が可能。【続きを読む

出典:NECディスプレイソリューションズ株式会社


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

TOKIO山口達也さん離婚会見に見る、「対話型プレゼンテーション」スキルの重要性

日経BPネットより


人気アイドルグループ『TOKIO』の山口達也さんが8月5日に都内で開いた離婚会見が、『神対応』と称賛されています。

そもそもジャニーズ事務所所属のタレントが離婚会見を開くこと自体が珍しいため、当日は数多くの報道陣が殺到したようです。一問一答形式の丁寧な質疑応答会見は、約40分間に渡ったとのこと。

会見中の山口さんは、矢継ぎ早に飛んでくる質問に対して一つひとつしっかりと自分の言葉で受け答えをしたうえで、離婚に至った原因について「自分が未熟で幼稚だった」と説明していました。

しかも、ある情報番組によれば、山口さんは会見終了後、会場出入り口のドアの前に立ち、報道陣一人ひとりに「ありがとうございました」とお礼の挨拶まで していたそうです。ベテラン芸能リポーターも、「私もいろいろな離婚会見を取材してきましたが、完璧でしたね」と、その誠実な対話型会見に感心しきりの様 子でした。

一方、こういった称賛される会見のニュースが伝わると、最近では必ずといっていいほどその引き合いに出されてしまうのが……【続きを読む

出典:日経BP社


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。