【プレゼンリモコン】あなたのプレゼンが変わるSpotlight

ロジクール プレスリリースより


あなたのプレゼンが変わる 成功をもたらす最強パートナー Spotlight

ロジクールはレーザーが出ない、ワンタッチのズーム機能、20メートルの距離も操作可能なプレゼンテーションリモコン「Spotlight」を発売した。 Read More

Q&A「プレゼン」と「スピーチ」の違いは?

A.プレゼンは様々な表現手法で、スピーチは話して伝える


プレゼンは「様々な表現手法」で伝える

プレゼンの基本は、話すことはもちろん、スライドや資料、実物などの視覚物を見せたりするなど、様々な表現手法を使って聞き手にわかりやすく伝えることです。他にも試食してもらったり、 Read More

【プレゼンリモコン】「魅せる」「伝わる」プレゼンをあなたの手の中に!

サンワサプライ より


「魅せる」「伝わる」プレゼンをあなたの手の中に!

サンワサプライは直販サイト『サンワダイレクト』にて、グリーンレーザーを搭載して視認性を高め、さらにジャイロセンサー内蔵により空中でのマウス操作ができるプレゼンテーションマウス『400-MA080』を発売した。 Read More

絶対に失敗しないプレゼン必須の6要素とは?

ダイヤモンド・オンライン より


絶対に失敗しないプレゼン必須の6要素とは?

プレゼンの目的は、メッセージを伝えること、議論を発展させること、仮定を検証することなど多岐にわたりますが、この6点を押さえたスライドを作成すれば…… Read More

ジェスチャー多く、笑顔少なく、目線は面接官の方向を。関西大学×NTT西日本の産学連携プロジェクト

NTT西日本 プレスリリースより

関西大学とNTT西日本が、プレゼンテーションや面接に関する研究の一つとして「就職面接時におけるバイタル/行動観察による面接評価分析」の研究(以下、本研究)を行っている。

就職面接における模擬面接トレーニングを想定した環境において、
<1>リストバンド型デバイスによる「脈拍数」の抽出
<2>行動観察による「間投詞/笑顔/目線」などの表出行動と、面接官からの評価の関係性を分析。

上記の実験/分析結果から以下の項目の面接評価への影響が示唆された。

・間投詞(言葉のひげ)
面接環境によらず、少ない方が

Read More

Q34「話し方に緩急をつけるってどうすること?」

A 話す速度に変化をつけること


眠くなるのは話し方に変化がないから

風景に殆ど変化がない荒野にまっすぐ伸びた道路を、車で何時間も走り続けると、飽きてきて眠くなります。
話し方も同じで、聞き手から単調で眠いと言われるのは、内容がつまらない場合もありますが、多くは話し方に変化がないからです。そこで変化をつける方法の一つが「緩急」をつけることです。 Read More

Q33「滑舌を良くするには?」

A 毎日1分間、滑舌が良くなる「いうあう体操」をしましょう。


「いうあう体操」とは?

元俳優が滑舌を良くするボイストレーニングを伝授しましょう。その名も「いうあう体操」。お風呂に入っている時や寝る前に毎日たった1分間で滑舌が良くなりますよ!

「いうあう体操」のやり方

Read More

プレゼンが下手な人は「パワポカラオケ」をやってみよう!

ASCII.jp より

パワポ禁止なんてとんでもない! クライアントや上司を説得するためのコミュニケーションを鍛える

パワーポイントは洗脳装置

世の中に“パワポカラオケ”というものがあるそうな。英語のウィキペディアには、“PowerPoint-Karaoke”とあるほか、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語に項目があるが日本語にはない。つまり、日本ではまだあまり広がっていないのだが、まったく内容を知らないパワーポイントのスライドを使って、即興でそれらしいプレゼンテーションをしてしまうという大人の遊びらしい。 Read More