プレゼン Plus 1 シリーズ

そのプレゼンに知識やテクニックをプラス!

プレゼン Plus 1 シリーズは、話し方や聴き方、スライド作成技術など、プレゼンで結果を出すための知識やテクニックを3時間で学ぶセミナーです。

■こんな方におすすめです

・仕事が忙しくて、なかなか1日受講が難しい方
・プレゼンの苦手部分だけでもなんとかしたい方

■講座ラインアップ

話し方&説明の技術
聴き方&質問の技術
スライド作成の技術
新規獲得!自社セミナーの極意
【伝わる文章の書き方】近日開講
【心を掴むスピーチ】近日開講
Read More

結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成】基礎編/技術編

プレゼンが伝わらない原因はスライドにあり!?

「ごちゃごちゃしてわかりにくい」
「スライドを読み上げてばかりで、聞き手に伝わらない」
「スライドを作るのに時間がかかりすぎる」

プレゼンが伝わらない、聞き手が退屈そうにしている、聞き手が顔を上げて前を向いてくれないのは、スライドの作り方に原因があるのかもしれません。

本講座ではそもそも、なぜプレゼンでスライドを使うのかを再確認し、配付資料と投影スライドの『役割』が全く違うことを理解したうえで、プレゼンのための伝わるスライド作成の基本を、航空会社や医療機器メーカー、人気ビジネス書作家の講演会・セミナー等、15年30,000枚以上のスライド作成を手がけてきた専門家が、明日から使える伝わるスライドの作り方のコツを伝授します!

※本講座はスライド作成ソフト(PowerPoint, Keynote 等)の使い方を学ぶ講座ではありません。

■作成経験に応じた2つのコースをご用意しています

1.初心者向けコース
結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成:基礎編】

2.中級者向けコース
結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成:技術編】

Read More

「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

AdverTimes より


「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

TEDの有名なプレゼンの一つに、ウィル・スティーヴン氏の「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」があります Read More

プレゼンで緊張してしまう人に教えたい9のコツ

ライフハッカー[日本版]より


皆さま、こんにちは。グルメスチュアートの浅田です。私は、現在、マカオでホテルのオープニングの仕事に携わっていますが、日本で仕事をしていたときは、ホテル学校で講師もしていました。

初めて講師の仕事を引き受けたときは、今だから言えますが、前日は緊張して眠れず、手元が震えておりました。そんな自分が、この講師経験を経たことにより、大勢の方の前でお話することが苦ではなくなり、苦手意識を克服することができました。

私のような凡人でも講師が出来るので、読者の皆さまなら間違いなく素晴らしいプレゼンテーションができるでしょう。

今回は、私が講師経験で培ったプレゼン成功のコツを9つご紹介したいと思います。

1. プレゼンテーションの順番

なるべく早めの順番に立候補する。後になればなるほど、緊張具合が高まるので、積極的に一番最初にプレゼンしましょう。

2. 最初の入り方を……

つづきを読む

出所:ライフハッカー[日本版]


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

小学生プログラマーによるプレゼンテーションイベント 8月東京で開催

CA Tech Kidsは、iPhoneアプリ開発に取り組む小学生プログラマーが自身の作品を披露するイベント「Kids Developer Pitch」を、8月20日に東京のApple Store, Ginzaで開催する。

「Kids Developer Pitch」では、CA Tech Kidsの運営する小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」でiPhoneアプリ開発を学ぶ現役生徒と卒業生、計3名が登壇。

自身が開発したiPhoneアプリを紹介しながら、プログラミングをはじめたきっかけ、どのようにして日々プログラミング学習に取り組んでいるのかなどをプレゼンテーションする。

全文を読む

出所:ICT教育ニュース


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

「紹介で広がっています。周りの方にご紹介いただけますか?」で、常に紹介を意識付ける:ダイヤモンド・オンライン

売れる営業は、口コミの重要性を知っている

売れる営業は、紹介によって営業を展開しています。ただ、紹介を待っているわけではないのです。前にもお話ししたように、お客様はいいと思っていても、紹介をどのようにすればいいかわからないからです。

今回はその方法をご紹介しましょう。まずはこの質問です。これがお客様に紹介を意識してもらう第1段階です。

営業マン 「私どもはほとんどが口コミ、紹介で広がっています。私の話がお役に立てば、周りの方にもご紹介いただけますか?」
お客様  「もちろんいいですよ」
営業マン 「そう言っていただければうれしいです。きっと今日の話を喜んでいただけると思いますよ」
お客様  「それは楽しみです」

このように言って、プレゼンテーションをスタートさせるのです。これには多くのメリットがあります。

全文を読む

出所:ダイヤモンド・オンライン


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

外務省主催 国際問題プレゼンテーション・コンテスト

「国際問題プレゼンテーション・コンテスト」は、大学生及び大学院生の皆さんに日本の外交政策や国際情勢に対する関心を高め、理解を深めていただくとともに、プレゼン能力を高めていただくために外務省が実施するイベントです。日本の将来を担う知性と個性あふれる学生の皆さんの全国各地からのご参加をお待ちしています。傍聴者も同時に募集します。皆様奮ってご応募下さい。

平成28年9月24日(土曜日)13時00分~
東京都美術館(講堂)

全文を読む

出所:外務省


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

サイバーリンク、ライブ配信とオンラインプレゼンテーション向けソフトウエア PresenterLink+ のベータ版をリリース

革新的なライブ配信とプレゼンテーションを可能にする新たなビジネス用ツールで、コミュニケーションをより円滑に

台湾 台北 (2016年6月7日) CyberLink Corp. (5203.TW) 動画再生やビデオ・写真編集などのマルチメディア 分野におけるグローバルリーダーであるサイバーリンクは、PresenterLink+ の ベータ版を公開しました。PresenterLink+ は新たなソフトウエアで、YouTube Live、WebEx、 Skype を使ってより効果的なプレゼンテーションを可能にします。ビジネスや学校、インターネット番組などで、PresenterLink+ を使って簡単に聴衆へクオリティーの高いプレゼンテーションを行うことができます。ベータ版は本日より無料でダウンロードできます。

全文を読む

出所:サイバーリンク株式会社


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

会話のようなスピーチを練習してより魅力的なプレゼンをしよう

誰かが資料の文字を読み上げるだけのスピーチを聞いたときのことを思い出してください。どれだけ退屈でしたか?
自身の観客にも同じ思いをさせたくなければ、誰かと会話しながらスピーチを練習してみてください。

アドバイスサイトのMental Floss氏によると、会話と同じトーンのスピーチに対して、観客は良い反応を示すそうです。練習の際、友人に頼んでトピックについて話すのに付き合ってもらいましょう。皆さんは本番と同じ情報をプレゼンし、友人には質問したり感想を言ったりしてもらうのです。

プレゼンテーションがより良いものになるだけではなく、多数の観客を前にしなくても……[続く]

→掲載サイトに移動する 出典:ライフハッカー[日本版]


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」と いう)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

ついにここまで!プレゼン・スピーチの練習をバーチャル空間で

最近、「VR」や「VRヘッドセット」という言葉をニュースなどでよく聞きますね。VRとは、Virtual Reality(バーチャル・リアリティ=仮想現実)、すなわち、コンピュータにより合成した映像や音響などの効果によって、目の前に人工的な空間が現れる、というものです。

この技術は医療や航空、ゲームなどで活用されていますが、ついにプレゼンやスピーチにも役立つサービスが登場しました。

プレゼン・スピーチの練習はバーチャル空間でしよう

実際に使うプレゼン資料をアップロードし、VRヘッドセットを装着してパブリックスピーキングのトレーニングができる優れものサービス

引用元:Newsweekjapan

プレゼンやスピーチでは何と言っても練習が重要ですが、

「1、2度こういった環境で練習できれば、気持ちにゆとりが生まれる。そして当日のプレゼンの質が変わる。VRの使い方は様々だが、トレーニング領域での使用は一層増えていくことだろう。」

と記事にあるように、あがる、緊張する人にとって心強いサービスではないでしょうか。


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。