伝わる!プレゼンスライド改善講座

プレゼンが伝わらない原因はスライドにあり!?

「文字が多すぎる」
「何を言いたいスライドかわからない」
「聞き手は配布資料を読んでばかりで、スライドを見てくれない」

プレゼンが伝わらない、聞き手が退屈そうにしている、聞き手が顔を上げて前を向いてくれないのは、スライドの作り方に原因があるのかもしれません。

Read More

結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成】

ng_slide_sすっきりわかりやすい
スライドを作るには?

「スライドがごちゃごちゃしてわかりにくい」
「書いてあることをただ読むだけになる」
「作るのに時間がかかりすぎる」

本講座では配付資料と投影スライドの『役割』が全く違うことを理解し、写真やグラフの使い方、文字の大きさ、見やすく説明しやすいレイアウトの方法、アニメの付け方など「プレゼンのためのスライド作成テクニック」を、豊富な実習を交えて明日から使えるように伝授します!

※本講座は半日コース(10:00-13:00 / 14:00-17:00)です。
※本講座はKeynote や PowerPoint などのプレゼンスライド作成経験1年以上の方を対象としています。
※スライドデータをノートパソコンやタブレット端末に入れてお持ちいただければ、より具体的にアドバイスをいたします。

Web お申し込みはこちら

 


■本講座の特徴

・1クラス8名までの少人数制 講義+演習で学びが多い!
大阪会場は1人から開催 学びのチャンスを逃さない!

■本講座で学べること、身につくこと

・「スライド」と「配布資料」の違いが理解できます
・シンプルでわかりやすいプレゼンのためのスライドが作成できます
・デザインの基本を身につけ、伝える技術が身につきます

■こんな方にオススメです!

・スライドが「何を言いたいのかわからない」と言われお悩みの方
・もっとわかりやすいスライドを作りたい方
・日頃から作成しているが、もっと効率良く作成したい方

■プログラム(14:00-17:00)

1.スライドと配布資料の違い

・プレゼンの目的とは何か?
・「スライド」と「配布資料」は役割が違う
・ダメなスライドは「見どころなし」

2.伝わるプレゼンのための「スライド作成の基本」

・いきなり作り始めるから時間が掛かる!
・文字、配色、レイアウトの鉄則
【演習】絵コンテを描く 1

3.伝わるプレゼンのための「スライドデザイン」

・視線の流れに沿ってレイアウトする
・文章よりも視覚に訴えよ
・伝わるスライドには「余白」がある
【演習】絵コンテを描く 2

4.伝わるプレゼンのための「魅せる技術」

・プレゼン本番で焦らないためのチェックポイント
・アニメ効果の効果的な使い方
【演習】絵コンテをチェックする


※プログラムは進行状況などにより変更する場合があります。

お申し込みはこちら

 

 


■講座概要

開催日:こちらにてご確認ください
時間:半日講座 14:00 – 17:00
会場:大阪、東京、名古屋、広島、福岡など
対象:プレゼンのためのスライドの作り方を学びたい社会人の方
定員:8名 ※大阪会場は1名より開催します。定員になり次第締切となります。
教材:テキスト、ワークブック等
料金:10,800円(税込) ※教材費含む
受講料お支払い方法:事前に銀行振込
備考:名刺、筆記用具

お申し込みはこちら

 

 


※同業者のお申し込みはお断りする場合があります。
※自然災害発生時など運営上やむを得ない場合は、開催を取りやめる場合があります。あらかじめご了承ください。