プレゼン Plus 1 シリーズ

そのプレゼンに知識やテクニックをプラス!

プレゼン Plus 1 シリーズは、話し方や聴き方、スライド作成技術など、プレゼンで結果を出すための知識やテクニックを3時間で学ぶセミナーです。

■こんな方におすすめです

・仕事が忙しくて、なかなか1日受講が難しい方
・プレゼンの苦手部分だけでもなんとかしたい方

■講座ラインアップ

話し方&説明の技術
聴き方&質問の技術
スライド作成の技術
新規獲得!自社セミナーの極意
【伝わる文章の書き方】近日開講
【心を掴むスピーチ】近日開講
Read More

結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成】基礎編/技術編

プレゼンが伝わらない原因はスライドにあり!?

「ごちゃごちゃしてわかりにくい」
「スライドを読み上げてばかりで、聞き手に伝わらない」
「スライドを作るのに時間がかかりすぎる」

プレゼンが伝わらない、聞き手が退屈そうにしている、聞き手が顔を上げて前を向いてくれないのは、スライドの作り方に原因があるのかもしれません。

本講座ではそもそも、なぜプレゼンでスライドを使うのかを再確認し、配付資料と投影スライドの『役割』が全く違うことを理解したうえで、プレゼンのための伝わるスライド作成の基本を、航空会社や医療機器メーカー、人気ビジネス書作家の講演会・セミナー等、15年30,000枚以上のスライド作成を手がけてきた専門家が、明日から使える伝わるスライドの作り方のコツを伝授します!

※本講座はスライド作成ソフト(PowerPoint, Keynote 等)の使い方を学ぶ講座ではありません。

■作成経験に応じた2つのコースをご用意しています

1.初心者向けコース
結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成:基礎編】

2.中級者向けコース
結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成:技術編】

Read More

「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

AdverTimes より


「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

TEDの有名なプレゼンの一つに、ウィル・スティーヴン氏の「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」があります Read More

絶対に失敗しないプレゼン必須の6要素とは?

ダイヤモンド・オンライン より


絶対に失敗しないプレゼン必須の6要素とは?

プレゼンの目的は、メッセージを伝えること、議論を発展させること、仮定を検証することなど多岐にわたりますが、この6点を押さえたスライドを作成すれば…… Read More

ジェスチャー多く、笑顔少なく、目線は面接官の方向を。関西大学×NTT西日本の産学連携プロジェクト

NTT西日本 プレスリリースより

関西大学とNTT西日本が、プレゼンテーションや面接に関する研究の一つとして「就職面接時におけるバイタル/行動観察による面接評価分析」の研究(以下、本研究)を行っている。

就職面接における模擬面接トレーニングを想定した環境において、
<1>リストバンド型デバイスによる「脈拍数」の抽出
<2>行動観察による「間投詞/笑顔/目線」などの表出行動と、面接官からの評価の関係性を分析。

上記の実験/分析結果から以下の項目の面接評価への影響が示唆された。

・間投詞(言葉のひげ)
面接環境によらず、少ない方が

Read More

プレゼンが下手な人は「パワポカラオケ」をやってみよう!

ASCII.jp より

パワポ禁止なんてとんでもない! クライアントや上司を説得するためのコミュニケーションを鍛える

パワーポイントは洗脳装置

世の中に“パワポカラオケ”というものがあるそうな。英語のウィキペディアには、“PowerPoint-Karaoke”とあるほか、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語に項目があるが日本語にはない。つまり、日本ではまだあまり広がっていないのだが、まったく内容を知らないパワーポイントのスライドを使って、即興でそれらしいプレゼンテーションをしてしまうという大人の遊びらしい。 Read More