平成29年度全国プレゼンテーションコンクール in 羽生

羽生市

埼玉県羽生市は今年度、昨年まで行ってきた「羽生市小・中学校プレゼンテーションコンクール」の規模を広げ、「全国プレゼンテーションコンクールin羽生」として平成30年1月21日(日)に開催した。

全国の児童生徒が、切磋琢磨をしながら多様な表現方法を活用してプレゼンテーションを行うことで、全国水準のプレゼンテーション能力の育成を図ることを目的に実施。

プレゼンのパイオニアと言われる、同市出身の実業家・清水卯三郎氏の顕彰も兼ねている。

 

出典:羽生市役所


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

ベネッセ「第2回 現代人の語彙に関する調査」速報発表

働き方改革に関する「プレミアムフライデー」高認知、「ワーママ」は上昇!
語彙力が高いと授業や仕事で活躍できる実感あり

株式会社ベネッセコーポレーションは、グループ内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」の協力のもと、2017 年 7 月に、全国の高校生から社会人 3,130 名を対象に「第2回 現代人の語彙に関する調査」(略称:語彙調査)を実施した。 Read More