Q19「プレゼン中、緊張して喉が渇いて声が引っかかる。どうすれば?」

A ペットボトルで常温の水を用意すると良い

緊張すると喉が渇く場合に備える

プレゼンなどで緊張すると肩に力が入り、それが原因で喉まで締め付けられてしまい声が出にくくなります。しかし一生懸命話さなければ、という思いで無理やり話し続けていると、声が引っかかる感じがしたり、かすれてきたりします。

そこで、別にプレゼン中に飲み物を飲んではいけない、という決まりはないので、緊張すると喉が渇いてしゃべりにくい、という人は飲み物を準備しましょう。ただし、幾つか注意点があります。

1.蓋つきであること

倒してこぼしてしまうと大変です。絶対に紙コップはダメです。いやいや、倒すなんて絶対にしない、と思っていても、人間、緊張しているとありえないミスをしますから、リスクは減らすに限ります。必ずペットボトルなど、蓋つきのものを準備しましょう。もちろん、飲んだら閉めるを忘れずに。

2.常温であること

夏の暑い時は冷たい飲み物が欲しいところですが、実は喉を冷やすと声帯が縮んでしまうので、余計に声が出にくくなります。ある講演会で氷たっぷりの冷水を飲みながら90分間話続けたら、翌日、ガラガラになってしまった私が言うので間違いありません。喉に負担がかかるので、必ず常温にしましょう。

3.水であること

コーヒーや緑茶、紅茶、柑橘系のジュースは利尿作用、つまりお手洗いが近くなりますのでやめましょう。また、炭酸飲料はゲップが出やすくなるので、これもやめましょう。

〜ほかにもこんな飲み物はNG!〜

  • ライバルメーカー(あなたが飲料業界の場合)
  • 2リットル(飲み過ぎ)
  • 甘ったるい、刺激臭など臭いが強烈(小さな会議室などでは充満する)
  • アルコール(論外)

〜飲む時のマナー〜

  • 最初に一言断っておくと好印象
  • ゴクゴク飲まない。一口二口で十分。目的は喉を潤し、声を出やすくすること。
  • 手に持ちっぱなしはダメ! 飲み終わったら、必ず蓋を閉めて机に戻す

ぐるっと!プレゼン

プレゼンでのトラブル対処方法なら、この一冊!

「ぐるっと!プレゼン」(西原猛著/すばる舎刊)

お買い求めはこちらへ【すばる舎】【Amazon

「きちんとプレゼンの基礎を身につけたい人」向けに、プレゼンの目的設定から、話の組み立て方、スライドデザイン、話し方、さらに「笑いを取りにいってスベった」などのトラブル対処方法まで、ぐるっと一通りプレゼンについて学べる1冊。

【目次】
第1章 プレゼンは最初が肝心。『はじめの3分』で求められること
第2章 まずは知っておきたい! そもそも、「プレゼン」とは?
第3章 口ベタでもOK! 相手の心をつかむ「話し方」のひと工夫
第4章 好感を持たれる! 自然に引き込む! カンタン「演出」
第5章 5通りの「組み立て方」で驚くほどわかりやすくなる!
第6章 やっぱり大事! 「スライド」「配布資料」の作り方
第7章 成功のキモとなる「準備」と「練習」
第8章 あわや大惨事!? トラブルを大きくしない対処法

【書籍紹介】「ほめる力」立川談四楼

今回はコミュニケーションの悩み解決に役立つ一冊をご紹介します。


 

ほめる力ほめる力 人に認められる極意、教えます

立川 談四楼(著)、学研プラス(旧学研パブリッシング)刊、1,620円(税込)

うまく人をほめる人は、職場で愛され、できる人と評価され、逆に、努力家でも会話ベタは評価が低かったりする。いったいその違いは、どこから生じるのか?。あの立川談志の側で師匠番としてならした立川談四楼が、人間関係の基本作法、相手を味方にする話し方を伝授する!

目次

第1部 ホメ方・ノセ方の技術
第2部 世渡り上手となるために
第3部 私も叱られてばかりの日々でした—談四楼の修業時代

リンク:学研出版サイト


プレゼンディレクターの気づき

  • ほめるには、相手のことを知れ、情報を集めろ。
  • 何をやってきたからダメなのか、あるいは、何をやってこなかったからダメなのか。そうならない方法はなんなのか。
  • ウケを狙うんじゃなくて場をほぐす。まず場をほぐして、話を聞いてもらう環境を作ること。

【ぐるっと!プレゼン】有隣堂横浜駅西口店でフェア開催中!

「有隣堂 横浜駅西口店」 × 「すばる舎」のフェア開催中です!

ということで、写真のように8月発売の「ぐるっと!プレゼン」も最上段に並んでおります。

他にもベストセラーがたくさん!
10月10日頃まで開催中ですので、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。読書の秋にぴったりの1冊がきっとみつかりますよ!

リンク:すばる舎、有隣堂

トッププレゼンターの技術 総合力

大好評の『トッププレゼンターシリーズ』全5冊を1冊にまとめたセット版。

実は「プレゼンテーション」はスポーツやゲームと同じです。ルールを学び、練習し、コツさえつかめば誰でも上手くなれるのです。

上手くなればプレゼンテー ションが楽しくなり、本番が苦にならなくなります。

著者:西原 猛
出版社:
インプレス
価格:1,200円【 Amazon で購入

【書籍紹介】ビジネスは30秒で話せ! 短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術

本コラムでは、プレゼンテーションやコミュニケーションに役立つ書籍や雑誌、ツールを紹介しています。


ビジネスは30秒で話せビジネスは30秒で話せ!
短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術

ケビン・キャロル/ボブ・エリオット 著
高松綾子 訳
すばる舎 本体1,400円+税

 

ビジネスプランの発表やコンペでのプレゼン、商談、採用面接、etc……。

人前で簡潔に話し、目的を達するためのプレゼンテーションは、短く簡潔に伝えるだけでは不十分。聞き手に分かる言葉を使い、根拠を明確にして内容を伝え、聞き手にとってメリットを感じたときに、魅力的なプレゼンとなります。そうすれば聞き手に自分の望んだアクションを取らせることもできます。

GE、Master Card、Wal-Mart、IBM、Merrill Lynch、 Unilever、Cisco Systemsなど、米国トップ企業で指導したコミュニケーション・コンサルタントが教える、聞き手を動かすビジネスプレゼンのテクニック。

総合出版すばる舎

 

人を動かし、世界を変える 「言葉の力」/クーリエ・ジャポン2015.7月号

本コラムでは、プレゼンテーションやコミュニケーションに役立つ書籍や雑誌、ツールを紹介しています。

クーリエ・ジャポン201507クーリエ・ジャポン2015.7月号
特集:人を動かし、世界を変える「言葉の力」

あのとき、この一言を口に出すことができれば──。
そんな後悔がある人も、すごいプレゼンに驚愕したことがある人も。
「言葉の力」を自分の武器にすれば、新しい世界が拡がります。

part 1 – COMMUNICATION-人の心を動かす「言葉」-

  • SPEECH あの言葉はなぜ人の心を打ったのか  世界の歴史を変えた11のスピーチ
  • COMMUNICATION コミュニケーションの悩みを解決!  こんなとき、心理学者ならこう話す Read More

[電子書籍]トッププレゼンターの技術 表現力

表紙 表現力トッププレゼンターの技術シリーズ 第2弾!

トッププレゼンターはスライドも「聴衆のために」考える

文字が見えない、写真が小さい、細かすぎる……
そんなスライドがせっかくのプレゼンを台無しにしていませんか?
プレゼンターを引き立てるスライドの作り方のテクニック満載の1冊。

西原 猛/著 インプレス/出版

Amazonで購入
google で購入
楽天 kobo で購入

【目次】
●「プレゼンテーション」のためのスライドを作ろう!
・眠い・辛い・退屈の原因は、そのスライドにあり
・見えないスライドに価値は無い
・どぎついスライドは困りもの
・細かいのを詰め込みすぎると迷子になる
・ロジックが無いのも困りもの
・何の意味?
・信じられないのは論外
・見出しで聴衆の興味を引き出す
・1 Slide 1 Message
・本当は効果的なアニメーション
スライド作成は奥が深い……

【プレゼンの教科書】「継続は力なり」

なんでもそうですが、急にできるようになりません。

例えばランニングを始めたばかりの人が、わずか3日後にフルマラソンに出場して完走するのはかなり難しいでしょう。プレゼンテーションも同じです。本や雑誌を読んだり、セミナーを1度受けたくらいでは、急にジョブズ氏や孫氏のようにうまくできるようにはなりません。

大切なのは「継続する」ことです。

といっても別に毎日プレゼンせよ、というわけではありません。
プレゼンに必要な要素である、話の組み立て方、スライド資料の作り方、そして話し方は普段からビジネスに必要なものばかりです。

上司の報告するときに、PREP法で話す順番を考える。
企画書を作るときに、一目で趣旨がわかるようなレイアウトにする。
お客様と話すときに、一方的に話すのではなく質問してみる。

このように学んだことを生かせる場はたくさんあります。
ぜひ意識して実務に取り組んでみてください。

ちなみに「PREP法ってなんだっけ?」とお忘れの方はぜひこちらをどうぞ。
【無料配信中!】『トッププレゼンターの技術 構成力』著者/西原 猛