「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

AdverTimes より


「頭の良さそうなマーケター」になるための5つの方法

TEDの有名なプレゼンの一つに、ウィル・スティーヴン氏の「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」があります Continue reading

TEDに学ぶ、印象に残るプレゼンテーションの始め方と終わり方

ライフハッカー[日本版]より

ファーストインプレッション、すなわち第一印象はとにかく重要で、いつまでも続くものと言われています。でも、ラストインプレッション、つまり最後 の印象も同じであることをご存知でしたか? たとえば、ノーベル賞受賞者のダニエル・カーネマン氏は、ある経験の記憶はその最後の瞬間による影響を受ける と主張しています(ピーク・エンドの法則)。

つまり、大きなスピーチをするときは、出だしと同じぐらい終わり方にも気をつけなければなりません。作家でありTEDキュレーターでもあるクリス・アンダーソン氏は、その両方の手助けをしています。

同氏は現在、新著『TED Talks: The Offical TED Guide to Public Speaking』のPRとして、各地で講演を行っています。同氏の言葉から、プレゼンテーションの始まりと終わりに関するヒントをいくつか紹介しましょう。

→掲載サイトに移動する 出典:ライフハッカー[日本版]


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」と いう)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。

スクーと東京大学大学院、2,500本の動画データからプレゼンの定量評価を試みる共同研究を開始

Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 山崎俊彦准教授の研究室(以下、山崎研究室)とともに、日本人のプレゼンテーション技能向上に向けた共同研究を2016年4月より開始いたしました。

山崎研究室ではすでにTED Talks(※)のデータ(英語版)を1,600本以上解析し、「内容」「文法(使用する単語の選択、等)」「音声(話し方の抑揚やテンポ、等)」の3点における特徴量から閲覧者の理解度及び印象予測などを検証しています。このたびの共同研究では、これまでスクーが制作した2,500本以上の授業動画や、学生(閲覧者)によるタイムラインへの投稿内容などをもとに、日本語によるプレゼンテーションの解析を行います。

→掲載サイトに移動する

出所:「スクーと東京大学大学院山崎研究室が共同研究を開始」/@Press


※当協会は、本ウェブサイトからリンクしている外部サイト(以下「リンクサイト」という)の内容およびその使用に関連して発生した、いかなる損害 に対しても責任を負いません。本ウェブサイトからリンクしていることが、当該リンクサイトの商品やサービスを保証するものでも、リンクサイトにある情報が 当協会によって保証されたものでもありません。また、リンクサイト側で会員登録やメールマガジン登録をおこなわれた場合、登録された個人情報やメールアド レスの管理は該当リンクサイト側となるため、該当リンクサイトにお問合わせください。