Q32「スライドのアニメ効果の効果的な使い方は?」

A 伝えたい事を集中して聞いてもらいたいときに使う

アニメーション効果をつけるのは楽しいけど……

スライド作成ソフトの使い方を覚えてくると、ハマるのがアニメーション効果をつけることです。文字をタイプライターで一文字づつ表示させたり、矢印をムーブインさせたり、棒グラフを表示するのにワイプを使ったりと、印刷資料ではできない表現に凝り出す方が大勢いますね。

……しかし、聞き手はこう思っています。

アニメーション効果の使いすぎは目障り!

会社によってはアニメーション使用全面禁止!というところもあるそうですよ。
しかし、なければないで退屈なプレゼンになってしまうのも、頭が痛いところ。
そこで、プレゼンでアニメ効果をつけるべきポイントを2つご紹介しましょう。

1.絶対に覚えてもらいたいところ

例えば「世界シェアNo.1」という事を覚えてもらいたければ、このキーワードだけ話に合わせてアニメーションで表示させます。聞き手は何もないところに何が出てくるんだろうと集中したところに、覚えて欲しい事を表示させるわけですから、効果抜群です。

2.順を追って説明するとき

よく使われるのが、例えばダイエット前・後の写真を使うときに、最初から両方の写真を表示するのではなく、ダイエット前の写真だけ表示しておいて、その後、ダイエット後のスリムになった写真を表示するという方法。こうする事で、聞き手はこの人がどのくらいスリムになるんだろうと、興味を持って話を聞いてくれる効果があります。

このように、使うところを考えて、シンプルなプレゼンスライドを作りましょう。

→「プレゼンQ&A一覧」に戻る


「もっとプレゼンがうまくなりたい!」と思ったら……

■結果を出す人のプレゼン技術講座【ベーシック】
■結果を出す人のプレゼン技術講座【テクニック】
■結果を出す人のプレゼン技術講座【伝わる話し方&緊張対策】
■結果を出す人のプレゼン技術講座【スライド作成】
■結果を出す人のプレゼン技術講座【説明の技術】


ぐるっと!プレゼン

プレゼンの基本から学ぶならこの一冊!

「ぐるっと!プレゼン」(西原猛著/すばる舎刊)1,400円+税

お買い求めはこちらへ【すばる舎】【Amazon

「きちんとプレゼンの基礎を身につけたい人」向けに、プレゼンの目的設定から、話の組み立て方、スライドデザイン、話し方、さらに「笑いを取りにいってスベった」などのトラブル対処方法まで、ぐるっと一通りプレゼンについて学べる1冊。

【目次】
第1章 プレゼンは最初が肝心。『はじめの3分』で求められること
第2章 まずは知っておきたい! そもそも、「プレゼン」とは?
第3章 口ベタでもOK! 相手の心をつかむ「話し方」のひと工夫
第4章 好感を持たれる! 自然に引き込む! カンタン「演出」
第5章 5通りの「組み立て方」で驚くほどわかりやすくなる!
第6章 やっぱり大事! 「スライド」「配布資料」の作り方
第7章 成功のキモとなる「準備」と「練習」
第8章 あわや大惨事!? トラブルを大きくしない対処法

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 351

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る