めっちゃ!伝わるプレゼン

Podcast第29回:緊張するのは悪いことではない。ただし「緊張し過ぎ」は問題だ

西原猛のめっちゃ伝わる!プレゼン
西原猛のめっちゃ伝わる!プレゼン
Podcast第29回:緊張するのは悪いことではない。ただし「緊張し過ぎ」は問題だ
/

プレゼンの悩み第1位といえば「緊張して上手く話せない」(協会調べ)です。
しかし、緊張することは悪いことではありません。誰だってドキドキします。
ただし、緊張にも「良い緊張」と「悪い緊張」があります。
 
良い緊張はドキドキするけれど、よし!頑張ろう!と前向きなエネルギーになるもの。
一方で悪い緊張はドキドキしすぎて、失敗したらどうしよう……と不安や恐怖が増大してしまうもの。

そこで今回はプレゼンに限らず、あらゆる場面に関わってくる「緊張」について考えてみましょう。

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 415

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る