【書籍紹介】初対面でもアッという間に話が弾むメソッド

本コラムでは、プレゼンテーションやコミュニケーションに役立つ書籍や雑誌、ツールを紹介しています。今回ご紹介するのは代表理事・西原の先輩講師で、講師歴30年以上のベテラン、松本幸夫先生が書いたコミュニケーションが苦手、人見知りで悩んでいる方のための最新刊です。


初対面でも20万人を指導してきたスピーチドクターの会話が楽しくなる33のコツ。どんな親友も初めはみんな初対面!アガリ症は決して悪いものではない!人見知りが激しくて誤解されやすい、あがり症で人前に出るのが苦手、初対面の人となかなか馴染めない、話が続かない、友だちができない、仲間の和に入れないなど、口下手でコミュニケーションが不得手な人のための本。

著者は話し方の分野で第一人者のベストセラーを連発するスピーチドクター。「初対面で相手の心に響かせる3大話法」「上がりを下げる3ステップ」など、著者自身が克服した経験を下地に、独自の改善方法を提案する。(出版社ウェブサイト「書籍紹介」より)

著:松本幸夫
出版:ぱる出版
定価:1400円+税

 

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 426

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る