講師コラム

【コラム】文章の改行位置に注意

スライドで時々見かける、ちょっと恥ずかしいミス

プレゼンテーションスライドで、非常に気になるものの一つに「変なところで改行している」ことがあります。
例えば……

私たちは地球温暖
化防止に全力で取
り組んで参ります

上記の例は、文字数はそろって綺麗ですが、言葉の途中で改行されているため、少し読みにくくなっていますね。

プレゼンのためのスライド作成の鉄則は「読みやすい位置で改行する」です。

私たちは地球温暖化防止に
全力で取り組んで参ります

また、自分のパソコンで作成したスライドを、プレゼン用のノートパソコンにコピーしたら、自分が使っているフォント(書体)が入っていなくて、違う書体に置き換わり、改行位置も変わってしまった……ということも多々あります。

私たちは地球温暖化防止

全力で取り組んで参りま

うーん、これはちょっと恥ずかしい……。
こういうことをなくすためには、必ず「プレゼンするパソコンで」確認しましょう。

講師からのアドバイス

読みやすさのため、改行位置もチェックしよう


西原 猛

JPEA代表理事 兼 チーフ・インストラクター

イベントの企画・制作や、上場企業の新製品発表会や決算説明会、株主総会等のPR・IR支援に携わる。この時、プレゼンテーションの成否が「仕事や人生の結果」を左右する事を痛感し協会を設立。企業や学校、教育機関などで活躍している。京都府出身。

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 351

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る