【伝え方の極意】相手によって作戦を変える 〜研究者タイプ編〜

プレゼンで結果を出すためには、相手のタイプに合わせてどのように進めていくかという「作戦」を変えることが重要です。 例えば、対戦スポーツでは相手チームのタイプによって作戦を変えます。「今度の相手は攻撃型だから、攻め込まれる […]

プロに訊く「第一印象の極意」

【今回のお悩み】第一印象で損しているよね、とよく言われます。どうすればいいでしょうか? 〜今回、アドバイスいただく先生〜 一般社団法人 日本プレゼンテーション教育協会 正会員・認定インストラクター日本サービスマナー協会認 […]

【伝え方の極意】相手によって作戦を変える 〜慎重派タイプ編〜

プレゼンで結果を出すためには、相手のタイプに合わせてどのように進めていくかという「作戦」を変えることが重要です。 例えば、対戦スポーツでは相手チームのタイプによって作戦を変えます。「今度の相手は攻撃型だから、攻め込まれる […]

【伝え方の極意】相手によって作戦を変える 〜成果重視タイプ編〜

プレゼンで結果を出すためには、相手のタイプに合わせてどのように進めていくかという「作戦」を変えることが重要です。 例えば、対戦スポーツでは相手チームのタイプによって作戦を変えます。「今度の相手は攻撃型だから、攻め込まれる […]

Podcast 第41回:相手に本当の「なるほど!」を言わせるには?

前回のポッドキャストでは、プレゼンを聞いている相手が連発する「なるほど」は、単なる"あいづち"なので、あまり当てにならないと言うお話でした。 しかし、プレゼンの目的は相手を動かすこと。そのためには、相手にしっかり納得して […]

Podcast 第40回:相手の「なるほど」は当てにならない

プレゼン中、相手が「なるほど」とか「確かに」「ふんふん」など、こちらの話に対して相槌を打ちながら聞いているので、理解できているのだろう、納得しているのだろう……と気を良くしていたら、プレゼン終了後「結局よく分からなかった […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る