相手と対等な関係で向き合い、率直なコミュニケーションを図れるようになる

アサーティブとは、相手の気持ちを尊重しながらも、自分の気持ちや意見を、誠実に、率直に、そして対等に表現することを意味します。つまりアサーティブ・コミュニケーションとは、お互いを尊重しながら意見を交わすコミュニケーションのことです。

もっとはっきりものが言えたらいいのに、上手に断れるようになりたい、攻撃的な言い方をやめたい、自信をもって人と接することができるようになりたいと考えている人は意外に多いです。

相手と対等な関係で向き合い、率直なコミュニケーションを図れるようにするためには、自分自身のコミュニケーションの傾向を知ることが大切です。そして、アサーション・トレーニングを通して、普段何気なく行っているコミュニケーションの取り方を改めれば、円滑な意思の疎通ができるようになります。

■ 受講対象

  • 自分の思っていることや意見を、素直に相手に伝えることが苦手な方
  • 言いにくいことを伝えることが苦手で、もっとうまく伝えられないかと思っている方
  • 伝える時につい攻撃的になってしまい、相手に理解されないことが多い方 など

■ 期待される効果

  • 相手の置かれている状況や気持ちを尊重しながらも、自分の意見を伝えることができるようになる
  • 相手に伝わる伝え方ができるようになる
  • 相手との良好な関係性を作ることができるようになる

■担当講師

岡崎茂和

岡崎 茂和 Okazaki Shigekazu

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 正会員
JPEA認定インストラクター
一般社団法人コーチングカレッジ認定講師
米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ

大学卒業後、サービス業に長く従事する。その中で、年間売上1億円以上の飲食店店長として30名のスタッフのマネジメント経験も持つ。前職は、某IT企業にて、社外・社内向けの研修講師として勤務。全国各地で年間100日以上のセミナーに登壇。対象も老若男女、年齢層も20代から70代までと幅広い層に対応。内容も、一方的な講義形式ではなく、ワークなどを中心とした、参加者主体の講義形式には定評がある。その後、コーチングやストレングスファインダーの資格を取得し、それらを元に独自の研修プログラムを開発し、独立。現在は、企業向けの研修、及び個人向けのコーチングスクールの開催、パーソナルコーチングの提供を行なっている。

岡崎講師の研修プログラム
・ロジカルシンキング研修
・1 on 1 ミーティングスキル研修
・アサーティブコミュニケーション研修

■ 基本プログラム

1.「アサーティブ」とは?
・考え方と行動のパターン(非主張的、攻撃的、アサーティブ)
・アサーティブになれない理由
・アサーティブな思考とは
・アサーティブネス4つの約束
【演習】自分のアサーティブ度チェック

2.アサーティブになるための思考レッスン
・自分も相手も信頼する
・コミュニケーションの「葛藤」と「対立」
・アサーティブな自分づくり
【演習】自分のアサーティブ目標を描こう

3.「NO」を上手に伝える
・なぜ「NO」と言えないのか?
・ラクに「NO」を伝えるコツ
・その後の良い関係性を作る「NO」の伝え方
【演習】NOを伝えよう!

4.アサーティブな話し方
・気持ちを伝える時のポイント
・“ I メッセージ”で伝える
・DESC話法
【演習】アサーティブに伝えてみよう

※プログラムや演習テーマはカスタマイズ可能です。


■ 研修概要

  • 対象 全階層のビジネスパーソン
  • 時間 基本 13:00〜17:00/1時間毎に10分程度休憩
  • 定員 基本 30名まで
  • 研修形式 講義+実習(ペア&グループワーク、個人発表等)
  • 会場 貴社ご指定場所(全国対応可)


詳細、料金等まずはお気軽にご相談ください