2時間でわかる!ゼロから始めるプレゼン入門

2時間でわかる!ゼロから始めるプレゼン入門

突然のプレゼン、どう準備する?

「プレゼンテーション」という言葉を聞く機会は多くなっています。しかし、自分には関係ないと、どこか他人事のように思っている人も多いものです。

ところが、プレゼンする機会は急にやってきます。突然、上司に「あ、そうそう、来週のA社向けのプレゼン、よろしく頼むよ」なんてかるーく言われるわけです。

ーーさあ、どうしましょう?

そこで本講座は、初めてプレゼンする方、これからプレゼンが必要な方、いまさら誰も教えてくれない方向けのプレゼン入門講座です。細かい知識や技術よりも、とにかく準備から質疑応答まで、成功させるために絶対に必要なポイントだけを、オンラインでざっくりと学べる講座です。

プレゼンテーション技能検定3級認定講座

ちなみに、きっちりプレゼン知識を身に付けたい方には「プレゼンテーション技能検定【3級】認定講座」がオススメです!

このような方を対象とした講座です

  • これまで業務ではプレゼンなんて全く必要なかったのに、異動で急に必要になった方
  • 昇進試験でプレゼン課題があり、嫌いなプレゼンをなるべく避けてきたのに、今度ばかりは逃げられない方
  • 最近の新人は皆プレゼンが上手いので、上司として下手なままでは示しがつかない……とお悩みの方
  • いまさらプレゼンについて教えてもらえない中堅、ベテラン社員の方
  • 取り急ぎ基礎を学びたい。認定試験は次の機会に……な方

受講者アンケートより

  • プレゼンをするにあたり、自分の言いたいこと(メリット)ではなく、相手にとってのメリットは何なのかを優先に考えることを学びました。また、相手にとって印象に残る言葉や単語をうまく使っていきたいと考えました(20代/製造業)
  • 本講座で、プレゼンの目的を抑える必要があると学んだ。プレゼンは技術はもちろん必要だが、「相手を動かす」また「聞き手の問題を解決する」という明確な目的に沿った内容が重要であると気づいたので、今後の仕事に活かしていきたい(20代/製造業)
  • プレゼンが説明や発表ではなく、相手を動かすことが目的となる点を意識できた。ポイントを先に伝えることでわかりやすくなると学んだので役立てていきたい(40代/製造業)

プログラム

はじめに

1.目的と内容
・プレゼン実施までの流れ
・何のためのプレゼンかをハッキリさせよう
・人は自分にメリットのない話は聞かない
・ポイントを3つに絞り込む

2.資料作成
・プレゼンに必要な資料とは
・スライドと配布資料は役割が違う
・スライド作成3原則

3.質疑応答対策
・相手はなぜ質問してくるのか?
・質問されそうなことをリスト化する
・質問の答え方3原則

4.話し方と時間管理
・話し方3原則
・プレゼンは時間厳守!
・時間を計って練習しよう


※プログラムは状況に応じて変更する場合があります
※最少開催人数に達しない場合、中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

お申し込み

<< 2020 9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

※なお、以下に該当する方のお申込みは固くお断りします。

・教育研修業やセミナー会社、コンサルティング業の法人/個人
・講師業、または講師業を検討中の法人/個人
・その他、当協会が同業者と判断した法人/個人

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る