新人・配置転換者のための「営業の基本」と「商談プレゼンの進め方」

新人・配置転換者のための「営業の基本」と「商談プレゼンの進め方」

営業職の基本と初回訪問から受注までのステップ、商談プレゼンのやり方を身につけよう!

営業職としての役割が何かを理解し、仕事の進め方のベーシックな流れを1から学びます。顧客への訪問、営業先でのマナーに始まり、顧客関係の構築、ヒアリング、商談プレゼンといった、受注までの一連の流れをでつかんで頂く内容です。

特に技術職や研究職などから、営業職へと配置転換となった中堅・ベテラン社員の方が、営業職の基礎をしっかり押さえつつ、これまで培ってきた経験やスキルという強みを活かすことで、必ず新たなキャリアに繋がります。

新任営業担当者として活躍するために、ぜひ受講いただきたい内容です。

このような方のためのセミナーです

  • 技術や研究開発などの他部門→営業部門への配置転換者
  • 新人・若手営業

日程・お申し込み

本講座は開催延期となりました。新たな日程は決まり次第お知らせいたします。

会場:fabbit Global Gateway “Osaka Honmachi”
地下鉄「本町駅」19番出口直結

プログラム

1. 営業職の役割
(1)会社は営業担当者に何を期待しているのか
(2)営業活動の4ステップ

2. ステップ1:顧客を訪問する
(1)メール、電話ではない訪問・面談の重要性
(2)顧客の好感を得るための訪問時のマナー

3. ステップ2:顧客と良い関係を作る
(1)顧客との距離を縮める会話力
(2)顧客との相互理解を深める

4. ステップ3:顧客から情報を引き出す
(1)情報収集こそが受注の鍵を握る
(2)どんな情報を収集するべきか
(3)上手に深く情報を引き出す話の聴き方

5. ステップ4:商談プレゼンの進め方
(1)商談プレゼンに盛り込むべき内容
(2)相手のニーズや課題に合わせて構成する

担当講師

西日本トップに輝いた、売上5倍の営業のプロ

中村 佳織 Nakamura Kaori

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 正会員
JPEA認定インストラクター
中小企業診断士

関西学院大学文学部卒業後、女性営業第1期生としてセールスプロモーション会社(株)CDGに入社。ノベルティグッズ、営業ツールなどの企画提案営業に従事する。入社4年目で西日本営業トップの業績をおさめ、5年目でチームリーダーとなる。その後も社内の売上平均の約3~5倍の売上を維持し続け、12年目には同期で一番に営業次長職に就き、最大で25名の部下をマネジメントした経験を持つ。

2011年に退職しrefaceを設立、2016年に(株)リフェイスとして法人化する。営業、マーケティング、販売促進を中心としたコンサルティングや研修、セミナーを中心に全国で活動している。北海道から沖縄まで、年間150本程度のセミナー、研修を行っている。福井県出身。株式会社リフェイス代表取締役。

講座概要

時間:13:00 – 17:00
会場:東京(日本橋)、大阪(心斎橋/本町)など
定員:8名
費用:24,800円(税別、教材費含む)
受講料支払方法:事前カード決済

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る