プレゼンの超基本3本セット

プレゼンの超基本【3本セット】

大好評配信中の社会人として絶対に知っておきたい!サクッと30分で学べる「プレゼンの超基本」シリーズ3本がセットになって、さらにお得になって登場。

"学びの秋"キャンペーン!! ¥20,400 >>> ¥4,980(税別)
・開催当日は好きな時間に受講できます(有効期限:当日10:00〜23:00、標準学習時間:1時間30分)
・講義動画以外にも、ダウンロード可能なテキストやワークシート、演習問題でしっかり学べます

【内容構成 編】伝わらないのは、まず内容に原因あり!?

プレゼンがうまくいかない……とお悩みの方の多くは「話し方」に原因があると思っています。もちろんそれもありますが、それ以前に「内容構成」つまり、話の組み立て方に原因がある場合も多いです。論理的で説得力のあるプレゼンは、話の流れが非常にスムーズです。逆に伝えたいことがまとまっておらず、話の順番もぐちゃぐちゃだと、話している本人ですら何を言いたいのかわからなくなる支離滅裂なプレゼンになってしまいます。

そこで、プレゼンの内容を考えるにあたり、どのように話を組み立てていけば良いのか、相手に伝わる内容構成の超基本を教えます。

【スライド作成 編】そもそも、なぜスライドが必要?

プレゼンが伝わらない、聞き手が退屈そうにしている、聞き手が顔を上げて前を向いてくれないのは、スライドについての大いなる誤解と、考え方・作り方に原因があるのかもしれません。

本講座ではそもそも、なぜプレゼンでスライドを使うのかを再確認し、配付資料と投影スライドの『役割』が全く違うことを理解したうえで、プレゼンのための伝わるスライド作成の基本を、航空会社や医療機器メーカー、人気ビジネス書作家の講演会・セミナー等、15年30,000枚以上のスライドに関わってきた専門家が、ビジネスプレゼンに絶対必要な「スライド作成の超基本」を伝授します!

※本講座はスライド作成ソフト(PowerPoint, Keynote 等)の使い方を学ぶ講座ではありません。ご注意ください。

【話し方 編】なぜ伝えたいことが伝わらないのか?

プレゼンやコミュニケーションに必要なのが「話して伝える」ことです。ところが、これがなかなか難しいものでうまく伝わらない、理解してもらえないとお悩みの方が大勢います。プレゼンや朝礼、報・連・相、そして日常会話まで、うまく話せなかったり、説明できなかったりすれば、自分も相手もストレスになる、人間関係にも悪影響を及ぼす、自身の評価も下がるなど、ますます悩みが増えてしまいます。

まずは、アナウンサーや著名人のように流暢に話せる「話し上手」を目指すのではなく、言葉がスラスラ出てこなくても、伝えたいことを伝えられる「伝え上手」を目指しましょう。

こんな方にオススメです!

・プレゼンの基本を一から学びたい方
・これからプレゼンが必要になってくる方
・改めてプレゼンについて学び直したい方

受講者の声

・プレゼンをするにあたり、自分の言いたいこと(メリット)ではなく、相手にとってのメリットは何なのかを優先に考えることを学びました。また、相手にとって印象に残る言葉や単語をうまく使っていきたいと考えました(20代/製造業)

・本講座で、プレゼンの目的を抑える必要があると学んだ。プレゼンは技術はもちろん必要だが、「相手を動かす」また「聞き手の問題を解決する」という明確な目的に沿った内容が重要であると気づいたので、今後の仕事に活かしていきたい(20代/製造業)

・プレゼンが説明や発表ではなく、相手を動かすことが目的となる点を意識できた。ポイントを先に伝えることでわかりやすくなると学んだので役立てていきたい(40代/製造業)

スライド=配布資料と考えていた。今度からはもっとプレゼンがわかりやすくなるようなスライドを作りたい(30代/飲料メーカー)

・なぜこんなにスライド作成に時間がかかっているのかが、ようやく理解できた。(30代/印刷)

・話をする際、相手がイメージを膨らませやすいように話すことの大切さを学びました。仕事でも客先を回る際、役立てたいと思います。(50代/サービス)

プログラム

内容構成 編

  1. プレゼンの目的は……?
    • 内容構成4要素
  2. 最初に結論を言う
    • ビジネスは結論が先、理由・詳細は後
  3. 相手のレベルに合わせる
    • 何を知らないのか、どこまで知っているのか
  4. 相手の利益を提示する
    • 人は自分に利益のない話は聞かない
  5. 要点を3つに絞り込む
    • 詰め込みすぎは記憶に残らない
  6. 演習問題

スライド作成 編

  1. そもそもスライドを使うのはなぜ?
  2. まず下書きする
    • まずはアイデアを書き出す
    • 付箋を使う
  3. 見やすく作る
    • フォント(書体)の選び方
    • 色をいろいろ使い過ぎない
  4. わかりやすく作る
    • 表はグラフ化する
    • 文章は図解する
  5. 演習問題

話し方 編

  1. そもそも、なぜ伝わらないのか?
    • 何を伝えたいのかが明確か
    • どうすれば相手に伝わるかを考えよう
  2. 何を話すか
    • 「一言で言うと?」という問いに答えられるか?
    • 「相手は何を聞きたいのか」を考える
  3. どう話すか
    • 話し方 8つの基本
    • 明瞭に話すには
  4. 演習問題

講座概要

標準学習時間:全3講座 約1時間30分(演習含む)
受講方法:オンライン
学習形式:オンデマンド(録画)講義視聴+演習課題、テキスト
受講料:期間限定(11/30迄) ¥20,400 → ¥4,980(税別)
支払方法:クレジットカード、銀行振込
講師:日本プレゼンテーション教育協会 認定講師

お申し込み前に必ず視聴可能かどうかをご確認ください視聴確認はこちら

お申し込みフォーム

「開催日から選ぶ」または「受講日を指定する」のどちらかでお申し込みいただけます。

  • お申し込み前に必ず講義動画の視聴が可能かどうかをご確認ください【視聴確認はこちら
  • 「@jpea.jp」ドメインを受信できるように設定をお願い致します 。設定方法は各通信会社などにご確認ください

開催日から選ぶ

・開催当日は好きな時間に受講できます(有効期限:当日10:00〜23:00)
・標準学習時間:約1時間30分

<< 2020 9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

受講日を指定する

・開催当日は好きな時間に受講できます(有効期限:当日10:00〜23:00)

■お申し込みに関するご案内
・「@jpea.jp」ドメインを受信できるように設定をお願い致します
・設定方法は各通信会社などにご確認ください

1.ご希望の受講開始日

※本日より4営業日以降をお選びください
※土日祝日も選択可

2.お申込者情報

■お名前(必須)

■メールアドレス(必須)

■電話番号(必須)

■貴社名

■部署名

3.お支払い方法

クレジット(Stripe:会員登録不要)クレジット(Paypal)銀行振込(請求書発行:メール)
クレジットカード決済について

■連絡事項

※同業者のお申し込みはお断りする場合があります。

よくある質問

Q.領収書は出ますか?
A.はい。PDFにしてメールでお送りいたします

Q.受講証明書を発行できますか?
A.はい。ただし、全ての演習問題と確認問題を提出した場合に限ります(オンライン講座)。
PDFにしてメールでお送りいたします。

Q.オンライン講座は受講期間内なら、いつでも受講できますか?
A.はい。また繰り返し講義ビデオの視聴も可能です。ただし、課題提出は1回のみです。

Q.都合が悪くなった場合、申し込みをキャンセルできますか?
A.はい。または振替受講が可能です。当協会が開催する講座等の参加費をお支払い頂いた後のキャンセルに関しては、当協会が定めるキャンセル料を差し引いて返金いたします。ご入金いただいていない場合はご請求致します。

  • 講座開催の前々営業日の午前10時まで:無料
  • 講座開催の前々営業日の午前10時以降:受講料の100%
  • 無断欠席:受講料の100%

Q.受講途中でキャンセルできますか?
A.いいえ。成立した受講申し込みの全部または一部を解約することはできません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る