「聴く・話す・伝える」が上手く出来れば、人間関係が上手くいく!

ビジネスにおいて「コミュニケーション」が重要なのは、今さら言うまでもありません。コミュニケーションがうまくいかないと、人間関係はギクシャクし、仕事はうまく行かず、業績も上がりません。

そこで本研修では、コミュニケーションの基本である「相手の話を聴く」「わかりやすく話す」「考えや想いを伝える」の3つを学びます。なんとなく分かっているつもりのことを改めて見直し、日々の業務を円滑に進めるためのコミュニケーションのコツを掴めば、社内外との人間関係を良くし、仕事がうまくいくようになります。


■受講者の声

コミュニケーションについて考えさせられました。現在の自分の欠点等を見つめ直して、上手にコミュニケーションが取れるようにしたいです。(製造/K.S 様)

話をする際、相手がイメージを膨らませやすいように話すことの大切さを学びました。仕事でも客先を回る際、役立てたいと思います。(サービス/J.K 様)

コミュニケーションは双方向であるということ。また、たくさん話ができるようになりたいと思っていましたが、コミュニケーションとはそのようなものではないということに気づいた。人の話を聴くを8割、話すのを2割で仕事をやっていきたいと思いました。(サービス/W.T 様)


■ 期待される効果

  • 仕事に必要なコミュニケーションとは何か、が明確になる
  • コミュニケーションは相手との双方向であることが理解できる
  • この研修をきっかけとして、他部門・他支店などの交流が進み、社内の風通しも良くなる
  • 社内外との人間関係が良くなり、仕事がスムーズに進み、業績も上がる

■プログラム

1.コミュニケーションの原則

  • 原則その1『コミュニケーションは双方向』
  • 原則その2『相手は自分とは違う』
  • 原則その3『人は認められたい』
  • 【演習】日常のコミュニケーションを振り返る

2.まず相手の話を「聴く」

  • 相手の話を聞けば、相手もこちらの話を聞いてくれる
  • 3つの「きく」
  • 【演習】話を聴く練習

3.分かりやすく「話す」

  • 「何を言いたいのかわからない」と言われるのはなぜか?
  • 「何を話すか」より「どう話すか」が重要
  • 【演習】私の健康法

4.考えや想いを「伝える」

  • 書いて伝える、話して伝えるだけが伝え方ではない
  • 視覚物を使えばさらに分かりやすくなる
  • 【演習】失敗から得た教訓

■ 講座概要

  • 対象 全階層のビジネスパーソン
  • 時間 基本 13:00〜17:00/1時間毎に10分程度休憩
  • 定員 基本 30名まで
  • 研修形式 講義+実習(ペア&グループワーク、個人発表等)
  • 会場 貴社ご指定場所(全国対応可)

詳細、料金等まずはお気軽にご相談ください