コミュニケーション能力向上研修 Ⅰ【基礎】

「聴く・話す・伝える」が上手く出来れば、人間関係が上手くいく!

ある保険会社の調べによると、仕事においてストレスを感じる要因のうち、「上司との人間関係」「部下との人間関係」「上司・部下以外の社内の人間関係」「取引先等の社外の人間関係」「友人関係」「家族」と、人間関係に関する要因が多く挙がっていました。

よって仕事を円滑に進めるために、社内外での人間関係を良くすることが必要です。

そこで本講座では、なんとなく分かっているつもりのコミュニケーションについて改めて見直し、日々の業務を円滑に進められるようにします。さらに人間関係改善によってストレスを減らし、社員が安心して働ける職場環境構築に繋げます。


主な対象

  • 新入社員
  • 若手社員

期待される効果

  • 仕事に必要なコミュニケーションとは何か、が明確になる
  • コミュニケーションは相手との双方向であることが理解できる
  • この研修をきっかけとして、他部門・他支店などの交流が進み、社内の風通しも良くなる
  • 社内外との人間関係が良くなり、仕事がスムーズに進み、業績も上がる

基本プログラム

1.1日研修(基本10:00-17:00)

1.コミュニケーションとは
・なぜコミュ力に差がつくのか
・人間関係改善がストレスを減らす
2.相手の話を「聴く」
・人の話を聞くのは難しい……
・聴き方の絶対ルール
【演習】話を聴く練習
3.伝わる文章を「書く」
・読み手に伝わらないのはなぜか?
・文章の書き方を学び直す
【演習】文章力を再確認する
4.わかりやすく「話す」
・何を話すより、どう話すか
・話し方 8つの基本
【演習】話し方トレーニング
5.仕事に欠かせない「報・連・相」
・相手は何を報告して欲しいのか
・連絡は簡潔に
・とにかく早めに相談しよう
【演習】研修報告書を書く
※休憩は1時間に10分程度

 ↓
1日研修から3〜6ヶ月後
 ↓

2.定着研修(基本:13:00-17:00)

1.前回の振り返り
前回学んだことを振り返ることで、記憶の定着を図る

2.コミュニケーションの課題
受講後に見えてきた、社内外のコミュニケーションに関する課題とその解決策を発表する

受講アンケートより

  • コミュニケーションについて考えさせられました。現在の自分の欠点等を見つめ直して、上手にコミュニケーションが取れるようにしたいです。(製造/K.S 様)
  • 話をする際、相手がイメージを膨らませやすいように話すことの大切さを学びました。仕事でも客先を回る際、役立てたいと思います。(サービス/J.K 様)
  • コミュニケーションは双方向であるということ。また、たくさん話ができるようになりたいと思っていましたが、コミュニケーションとはそのようなものではないということに気づいた。人の話を聴くを8割、話すのを2割で仕事をやっていきたいと思いました。(サービス/W.T 様)

講座概要

  • 対象
    • 新入社員
    • 若手社員
  • 方式
    • 会場 または オンライン
    • 2回研修(1日研修&定着研修)
  • 時間
    • 1日研修
      • 会場:基本 10:00〜17:00
      • オンライン:基本 10:00〜16:00
    • 定着研修
      • 会場、オンライン:基本 13:00〜17:00
  • 定員
    • 会場:基本1クラス20名まで
    • オンライン:基本1クラス12名まで

お問い合わせ

詳細、料金等まずはお気軽にご相談ください

研修名

コミュニケーション能力向上研修 Ⅰ【基礎】

    「@jpea.jp」ドメインを受信できるように設定をお願い致します

    ■お問い合わせ内容をお選びください(必須)

    ■お問い合わせ内容

    ■貴社・貴学名(必須)

    ■部署名(必須)

    □役職名

    ■お名前(必須)

    ■お電話番号(必須)

    ■メールアドレス(必須)

    ■メールアドレス確認用(必須)

    検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

    トップに戻る