Q. レーザーポインターは何色が良い?

A.「緑」が良く見える

レーザーの色は色々

レーザーポインターは大会場で巨大なスクリーンにスライドを映すとき、「ここをご覧ください」と示すときに便利ですね。さて、レーザーの色は赤色や緑色を思い浮かべる人が多いと思いますが、一体色を選べばいいのでしょうか?

「グリーンレーザー」が良く見える

一般的に人が最も見やすい光の波長は「555nm」と言われています。それに近い波長が「グリーンレーザー」(532nm)です。赤色光の約8倍の明るいそうです。ただし、レッドレーザーポインターに比べて価格は 6,000〜10,000円と少し高めです。

「レッドレーザー」( 650nm)は、価格も5,000円以下で一般的ですが、緑に比べると少し暗く感じます。

「ブルーレーザー」」( 450nm)は鮮やかな色で、他のプレゼンターと差別化を図るにはもってこいです。ネックは価格。まだまだ10,000円を軽く超えます。

中には緑赤青の3色レーザーポインターもありますので、どれも捨てがたい!と思う方はぜひ。(価格は推して知るべし)

→「プレゼンQ&A一覧」に戻る


「もっとプレゼンがうまくなりたい!」と思ったら……

   


ぐるっと!プレゼン

プレゼンの基本から学ぶならこの一冊!

「ぐるっと!プレゼン」(西原猛著/すばる舎刊)1,400円+税

お買い求めはこちらへ【すばる舎】【Amazon

「きちんとプレゼンの基礎を身につけたい人」向けに、プレゼンの目的設定から、話の組み立て方、スライドデザイン、話し方、さらに「笑いを取りにいってスベった」などのトラブル対処方法まで、ぐるっと一通りプレゼンについて学べる1冊。

【目次】
第1章 プレゼンは最初が肝心。『はじめの3分』で求められること
第2章 まずは知っておきたい! そもそも、「プレゼン」とは?
第3章 口ベタでもOK! 相手の心をつかむ「話し方」のひと工夫
第4章 好感を持たれる! 自然に引き込む! カンタン「演出」
第5章 5通りの「組み立て方」で驚くほどわかりやすくなる!
第6章 やっぱり大事! 「スライド」「配布資料」の作り方
第7章 成功のキモとなる「準備」と「練習」
第8章 あわや大惨事!? トラブルを大きくしない対処法