【書籍紹介】「ほめる力」立川談四楼

今回はコミュニケーションの悩み解決に役立つ一冊をご紹介します。


 

ほめる力ほめる力 人に認められる極意、教えます

立川 談四楼(著)、学研プラス(旧学研パブリッシング)刊、1,620円(税込)

うまく人をほめる人は、職場で愛され、できる人と評価され、逆に、努力家でも会話ベタは評価が低かったりする。いったいその違いは、どこから生じるのか?。あの立川談志の側で師匠番としてならした立川談四楼が、人間関係の基本作法、相手を味方にする話し方を伝授する!

目次

第1部 ホメ方・ノセ方の技術
第2部 世渡り上手となるために
第3部 私も叱られてばかりの日々でした—談四楼の修業時代

リンク:学研出版サイト


プレゼンディレクターの気づき

  • ほめるには、相手のことを知れ、情報を集めろ。
  • 何をやってきたからダメなのか、あるいは、何をやってこなかったからダメなのか。そうならない方法はなんなのか。
  • ウケを狙うんじゃなくて場をほぐす。まず場をほぐして、話を聞いてもらう環境を作ること。