Q01「そもそもプレゼンって何をすること?」

A 聞き手にして欲しいことをしてもらうこと


pointプレゼンは「説明」や「発表」とは違う

「説明」とは「内容を理解してもらうこと」、「発表」とは「内容を知ってもらうこと」です。説明や発表では、聞き手に何かを買ってもらうなどの具体的な行動を求めることはありません。しかし、プレゼンの目的は聞き手に具体的な行動を求めること、つまり「聞き手にして欲しいことをしてもらうこと」です。

 

pointビジネスプレゼンは結果が全て!

「して欲しいこと」とは、例えば新製品のプレゼンの場合は「購入してもらうこと」、面接の場合は「採用してもらうこと」、企画提案の場合は「承認してもらうこと」です。つまり、プレゼンで製品の性能や使い方の説明だけではなく、どうすれば購入してもらえるか、をまず考えることが大切です。

 


ぐるっとプレゼンカバー修正

プレゼンにオススメの1冊はコレ!
「ぐるっと!プレゼン」(西原猛/すばる舎)

「きちんとプレゼンの基礎を身につけたい人」向けに、プレゼンの目的設定から、話の組み立て方、スライドデザイン、話し方、さらに「笑いを取りにいってスベった」などのトラブル対処方法まで、ぐるっと一通りプレゼンについて学べる1冊。

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 359

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る