Q.プレゼンって大人数の前で話すこと?

A 聞き手が1人でもプレゼンです


ビジネスでは少人数の聞き手の場合が多い

最近、プレゼンというとTEDや、スマートフォンやロボット掃除機などの大規模なイベントや、新製品発表会がマスコミに取り上げられる影響もあり、「大人数の前で話す」イメージを持っている人が多いようです。

しかし、普段のビジネスでは、そのような状況で実施することは割と少ないものです。商談や会議など1対1や1対数人の場合が多いですが、「契約してもらう」などの目的があれば、立派にプレゼンです。つまり、何人以上という決まりはありません。

ビジネスイベントでは聞き手が数百人の場合も

普段は1対1の商談ばかりだし、大勢の前で話す練習はしなくてもいいな……という油断は禁物です。展示会や新製品発表会など、数百人の聞き手にプレゼンしなければならないことがあります。当然、相手が1人の時と、数十人・数百人の場合では、話し方やスライドの作り方などが多少変わりますよ。


おすすめの講座

もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【入門編】
無料ビデオセミナーで学ぶ「プレゼンの基本中の基本」とは?
もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【初級】
内容の考え方から話し方、準備の方法まで。プレゼン初心者のための基礎講座
コミュニケーション講座
ビジネス必須のコミュニケーションについて学び直そう
プロ講師に学ぶ 伝わる話し方講座
プロ講師に学ぶ 伝わる話し方講座
日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 415

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る