人のために、社会のために、自分の知識や技術、経験を伝えていく

日本プレゼンテーション教育協会では、プレゼンテーションとコミュニケーション教育の専門機関として、これまで関西を中心に活動してまいりました。しかし今、講演や研修の問い合わせが東京・名古屋・福岡などの大都市圏を中心に急増しています。そこで講座拡充のために全国で活躍いただける登録講師を募集しています。

あなたのこれまで培ってきた知識や経験を「人に教える」ことに活かしてみませんか?

■このような方を募集しています

  • プレゼンやコミュニケーションに関連したテーマを教えられる方(必須)
  • 企業勤務経験5年以上の方(必須)
  • セミナーや社員研修などの講師歴3年以上の実績をお持ちの方(必須)
  • 仕事のノウハウや経験談、失敗談をたくさんお持ちの方、それを講義に落とし込める方
  • 受講生と双方向でコミュニケーションが取れる方
  • 全国に出張可能な方
テーマ例
  • ロジカルシンキング
  • ファイナンス
  • カラーコーディネート
  • 心理学
  • 英語プレゼンテーション
  • ビジネス文章作成
  • ボイストレーニング など

講師未経験の方、またはこれから講師になりたい方へ

最近「講師未経験、あるいは要件を満たしていないが応募できませんか」というお問い合わせが増えています。当協会では法人や団体からの依頼が多く、各種案件に対応できる一定の実績をお持ちの方が募集対象となるため、お断りせざるを得ませんでした。

しかし、最初は誰でも経験も実績もゼロです。そこで人材教育を掲げる協会の社会的責任であることから、次世代の講師を育成するための「講師養成スクール」を開講しています。

講師養成スクールとは

話し方やブランディング、集客、セミナー運営のノウハウも大切ですが、そもそも「内容」と「教え方」が伴わなければ無意味です。特に自分が長年かけて身につけた技術や積み上げてきた経験を、人に教えるのは相当難しいものです。なぜなら出来ない相手を出来るようにしなければならないからです。そしてプロとして様々な受講生に教える技術は、残念ながらそう簡単には身につけられません。

そこで本スクールではカリキュラムの中心を「教え方」に据え、プロとして活躍するための知識とノウハウを学びます。→詳しくはこちら


■講師登録までの流れ

  1. 応募
  2. 書類選考
  3. 1次面接
  4. 2次面接・模擬講義(60分)
  5. 講義見学、検定試験など
  6. 契約・講師登録

協会主催の講義見学、講師トレーニング、検定試験、副講師としての参加などを経て契約・講師登録となります。

※なお、次のような方のご応募はご遠慮いただいております。

  • 会社勤務の方(副業・兼業禁止に抵触する方)
  • 企業勤務経験5年未満、講師歴3年未満の方

■お問い合せフォーム(登録講師応募)

以下のフォームに入力ください。[必須]表示があるものは、必須入力項目です。
追って担当より、ご準備いただく書類や今後の流れについてご案内差し上げます。

お問い合わせ内容:登録講師応募(業務委託契約)









インターネット検索サイト講座を受講したことがある人から聞いた書籍・雑誌・メルマガなどその他