Q.マイクは何人以上で必要?

A. 会場の広さ・天井高にもよるが、基本的に20人を目安に


会場と声の聞こえ方の関係

リハーサルで誰もいない会場で喋ってみたら、結構声が響いて良く聞こえるのでマイク無しでも大丈夫かも、と思う場合があります。ところが、いざ人が入ると声が聞き手の体や服に吸収され、最後列の人は声が聞こえにくくなることがよくあります。

また、会場の広さによっても、声の届き方が変わります。声は会場が縦に長い場合は後ろの席に、横に広い場合は左右の席に、届きにくくなりますので、声の大きさや、会場の形や天井の高さにもよりますが、目安としては20人を目安にマイクを使ったほうが良いでしょう。

声の大きさに自信あり!?

もちろん中には「声楽部だったので声の大きさには自信があります!」という方もいます。

しかし、声を張り上げたプレゼンは逆に聞きにくいものです。プレゼンでは、自然な会話が最も聞きやすいので、その美声を披露するのは、また別の機会にとっておきましょう。あくまで聞き手が声を聞きやすいことが最優先ですよ。

おすすめの講座

質疑応答力レベルアップセミナー
論理的思考・心理学のプロが教える「質疑応答」の極意とは?
もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【入門編】
無料ビデオセミナーで学ぶ「プレゼンの基本中の基本」とは?
もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【初級】
内容の考え方から話し方、準備の方法まで。プレゼン初心者のための基礎講座
もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【中級】
場数を踏んで慣れてきたはずなのに、伝わらない、上手くいかないのは「プレゼン慣れ」にあるかも

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 458

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る