Q.毎回プレゼンがうまくいかず、落ち込んでばかりです

A.落ち込んでもいい。ただし、少しだけ前向きに気持ちを切り替えよう!

プロ講師でさえ落ち込む!?

万全の準備を整え、自信を持って望んだはずのプレゼンが、良い結果に繋がらなかったら誰だって落ち込みます。

実はプロ講師の私でさえそうです。

どうも講師というと自信の塊だ、自信があるから講師やってんでしょ、と思われがちですが、そんなことはありません。意外と繊細なんですよ(本当か?)

--ただし、自信を持っている人と、そうでない人の違いはここから。

まず自信を持てない人は落ち込んだまま、なかなか戻ってきません。

「はぁ……またダメだった。どうしていつもプレゼンで失敗するんだろう……」
「いつもより緊張していたからダメだったに違いない。数字を何度も読み間違えたし、途中で話すことを忘れたし、ネクタイは曲がってたし……ああ、なんでこんなにプレゼンが下手なんだろう……」

このように、ネガティブな感情に支配されたままのことが多いです。

気持ちを切り替えよう

一方で、プレゼンに自信を持っている人も一瞬落ち込みますが、すぐに気持ちを切り替えます。

「次に備えて、企画が通らなかった原因を振り返ってみよう」
「次は絶対に獲るぞ!」

このように、企画が通らなかったり、他社に決まったとしても、悔しい結果をバネにして、次に向かうことができます。

ビジネスではあなたの「プレゼンだけ」で全てが判断されるわけではありません。他社との比較や、予算、あるいは人間関係も大きく関わってきます。

プレゼンはあくまで判断材料のひとつ。全てがそれで決まるわけではありません。

……

……

ただし、どんなに相手の希望通りの内容や予算で、人間関係が良好でも、プレゼンがあまりにも目も当てられないものだとしたら……もうお分かりですね、なぜ結果が出ないのかは。

もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【初級】

もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【初級】

何事も基本が大切。プレゼンの目的から練習方法まで学べます

馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

プレゼン後、毎回毎回落ち込んで仕方がない、とお悩みの方にぜひ覚えておいて欲しいのが「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」ということわざです。

水を飲むかどうかを決めるのは馬である。つまり、他人に対して働きかけることはできるが、それを実行するかどうかは相手が決めること、という意味です。

残念ながら、他人をコントロールすることはできません。なので、コントロールできないものに執着するよりも、コントロールできるもの、つまり自分のプレゼンをとにかく一生懸命することです。

そうすれば、いちいち落ち込まなくてすみますし、そのうち結果がついてきて、ますます自信が持てるようになりますよ!

→ プレゼンQ&Aに戻る

おすすめの講座

もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【入門編】
無料ビデオセミナーで学ぶ「プレゼンの基本中の基本」とは?
もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【初級】
内容の考え方から話し方、準備の方法まで。プレゼン初心者のための基礎講座
コミュニケーション講座
ビジネス必須のコミュニケーションについて学び直そう
プロ講師に学ぶ 伝わる話し方講座
プロ講師に学ぶ 伝わる話し方講座
ぐるっと!プレゼン

プレゼンの基本から学ぶならこの一冊!

「ぐるっと!プレゼン」(西原猛著/すばる舎刊)1,400円+税

お買い求めはこちらへ【すばる舎】【Amazon

「きちんとプレゼンの基礎を身につけたい人」向けに、プレゼンの目的設定から、話の組み立て方、スライドデザイン、話し方、さらに「笑いを取りにいってスベった」などのトラブル対処方法まで、ぐるっと一通りプレゼンについて学べる1冊。

【目次】
第1章 プレゼンは最初が肝心。『はじめの3分』で求められること
第2章 まずは知っておきたい! そもそも、「プレゼン」とは?
第3章 口ベタでもOK! 相手の心をつかむ「話し方」のひと工夫
第4章 好感を持たれる! 自然に引き込む! カンタン「演出」
第5章 5通りの「組み立て方」で驚くほどわかりやすくなる!
第6章 やっぱり大事! 「スライド」「配布資料」の作り方
第7章 成功のキモとなる「準備」と「練習」
第8章 あわや大惨事!? トラブルを大きくしない対処法

日本プレゼンテーション教育協会は、商談・コンペ・商品説明会・面接など、様々なビジネスシーンにおいて、もはや必要不可欠な「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」の専門教育機関。プレゼンテーションの話の組み立て方や話し方&聴き方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地でプレゼンスキルアップ講座(協会主催)や社内研修、講演会を実施している。
サイト http://jpea.jp
投稿を作成しました 426

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る